FC2ブログ

Rびん定例会@船場ビルディング、個から国連SDGs2030活動へ、環境記事。

北海道で再び胆振(いぶり)地方で地震がありました。
まだ断水等も続いているそうです。
被災された方々、お見舞い申し上げます。
まだ支援プログラム等目立ちませんが
まだ余震が強い場合もありますのでお気をつけてください。


2019.1/24(木)Rびんプロジェクト定例会
RbinSenba.jpg
さて、Rびんプロジェクトの定例会が新しい場所の
船場ビルディングにて行われました。
今、流行りのレトロ、アンティークな建物で
これからはこちらの場所にて定例会が行われます。
関西SDGsのプラットフォームにも登録され、
たまたま名前がRびんプロジェクトな為、一番上に載る事になりました。
RbinSDGs.jpg
(2/23地点)
改めてRびんプロジェクトの名前で立ち上げた方々に感謝です^^

古いものが新しい時代、このレトロ場所からレトロ、アンティーク
昔からの原点の良さも広げていけたらいいですね。

関西SDGsプラットフォーム会員情報
http://kansai-sdgs-platform.jp/member/
船場ビルディング
https://osaka-info.jp/page/senba-building


環境記事

・地球異常気象化
さて、人類、地球の危機を表現する終末時計が
昨年と同じ、地球滅亡まであと2分で最悪の状況が続いています。

国連国際防災戦略(UNISDR)の発表によると
2018年は世界の自然災害被災者6000万人以上で、
死者は1万373人、死者の割合は一番多いのは
地震、津波の4321人で、洪水2859人、
ハリケーン、暴風1593人と続きました。
201902231.jpg
1月からも世界で異常気象が続いています。
北米で寒波、米中西部ミネソタでは体感温度、
氷点下53.9℃の所も!?8人死亡。
シカゴ空港1700便欠航(1/29~31)
米全体で送電設備の故障で工場操業停止になったり、
21人死亡と言う情報も。

またオーストリアのチロル地方では15日間で100年に
1度と言われる積雪451cm超。
スイス東部でも平年の2倍の降雪との事です。

一方、季節が夏のオーストラリアでは、
アデレートで最高気温46.6℃記録、
降水量は平年の38%のみ、南部タスマニア州では
森林火災が多発し、4万ヘクタールが焼失。

バンコクでは大気汚染PM2.5が発生し、
公立小中学校など437校を二日ほど休校が命じられ
環境問題で教育機会も消失しています。

国内でも北海道氷点下31.8℃
成田空港では寒波で140便欠航など、
地球温暖化どころかやはり地球異常気象化ですね。

たまたま新聞記事にもなっていたのですが
福井県若狭市の三方五湖(みかたごこ)
世界標準ものさしでもある水月湖の底に眠る年稿から
(ねんこう:0.7mm→1年で蓄積を厚さ45mを採取し、
7万年分の地球環境を記録している)
立命館大古気候学研究センターの
中川毅センター長の本を読み(オーディオブック)
地球は周期的に温暖化から寒冷化に向かっているはずだが、
石油燃料等で温暖化していると言う、今までなかった事が
起きていると説いてはります。

寒冷化に関して、思えば1994年に冷夏で
タイの米が輸入され、助かった飢饉もありました。
最近天気予報等も当たらない気がしますね。
温暖化も寒冷化も恐ろしいです。


さて、そんな中、たくさんの国連SDGs2030に繋がる活動が
個から広がってきています。

スウェーデン国会前で座り込みを行い
温暖化防止に取り組む、女子生徒ツンベリさん(16)がダボス会議で
「ここではみんなお金の話をして、地球がどれだけの危機に
直面しているかに気付いていない。
今日はそれを変えないといけない」と訴えています。
これらの活動は国外に広がり、毎週金曜に高校生らが
石炭利用の廃止、環境保護などを訴える
若者1万人以上がデモ行進が行われているそうです。
ツンベリさんは、「何か変化を起こすのに、
自分の存在が小さすぎる事はない」と述べました。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190201-OYT1T50168/

また、ミシュラン3つ星、50店中1位の世界のベストレストランの
ボットゥーラさんが賞味期限間近の肉や、野菜を使った料理を
路上生活者などに提供するレフェットリオ(食堂)を始めています。
来るたびに装いが代わる女性の方や、
初めてお客さんとして扱われたと言われる方も
日本では、料理家の成澤由浩(なりさわよしひろ)さんも活動し、
現在世界中に広がっているそうです。
http://r-tsushin.com/feature/gastronomy/massimo_bottura_refettorio.html

また、国内でも恵方巻、食品ロス対策で、
女子大学生(22)が、えほロスと言うホームページ立ち上げ
恵方巻の食品ロス防止に貢献しました。
農林水産省も恵方巻は予約のみの対応を推したり、
恵方巻料理教室、予約で割引など食品ロス対策が行われました。
色々な店舗が協力し合って広がっています。
食品ロスは恵方巻だけでなく、クリスマスなどもある事を
知ってほしいとも呼びかけています。
https://www.asahi.com/articles/ASM214QNZM21UTIL01F.html

また、生活が苦しい世帯に食品を配って支援している
フードバンクの食品が各地の子ども食堂への需要が
増えているのに、企業や個人からの寄付金が伸び悩み、
食糧が不足しているケースもあるそうです。
フードバンクをもっと身近に感じてほしいとの事で以下の
ページリンク貼っておきます。

国税局質疑
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/hojin/20/11.htm
ふーどばんく大阪
http://www.foodbank-osaka.jp/

元電機メーカーに勤められていた佐藤徳一さんの
シニアのおもちゃドクターと言うのも広がってきています。
製造メーカーにおもちゃを治してと頼んでも
ほとんどは修理不可と言われますよね。
そこで佐藤さんは子ども達の壊れた
おもちゃ(宝)を治してくれるドクターになったそうです。
笑顔で感謝されると人の力に成れたと
充足感が貰えると言われています。
東京、埼玉におもちゃ病院を掛け持ち、
外来診療も対応、今や全国組織の認定おもちゃ病院協会ドクターは
約1500人いはるそうです。

元の製品より、いいものが作れることを
アップサイクルと言われるようになりましたが、
これも、+笑顔でアップサイクルと言えるかもしれませんね。
おもちゃ病院
https://www.toyhospital.org/list

文化庁、宮内庁は共同で紡ぐと言うプロジェクトも始まっています。
これは日本美、伝統品等の保存、継承させるため、
保存、修理、公開、ライフサイクルアセスメント
(製造、使用、廃棄)が一括管理するプロジェクトで、
こちらも持続可能ですね。

製品が安く売られ、修理も対応しないとなると
また買ったらいいやと使い捨てが増えてしまい、
ごみが溢れ、また製品への愛着も無くなってしまいます。

こんな時代になってほしくないですね。
モノを修理してまで、大切にする事、大事です。
修理対応されていないメーカーは自身の開発したモノに
もっと自信、愛着を持って是非修理対応ご検討願います。

森は海の恋人活動を30年間続けられ、
日経新聞の時代の証言者で紹介された
カキ養殖家の畠山重篤さん、海の生物が育つには森林の腐葉土が必要で
生き物にとって快適な森林は、川や田んぼ、海にとっても大事と強調。
大阪湾で排水を浄化し過ぎ、海苔などが逆に育たなくなる事もあるのですが
まさにバランスが大事ですね。
http://www.mori-umi.org/

環境問題に関しては一人のイイ取り組みがあり、
平成時代を象徴するネットなどを駆使すれば、現状を知ってもらい
あとは人間が生まれながらに持っている良心が
それを広げていけると思います。


・プラスチック問題
環境配慮で、プラからバイオプラなど選別が進んでいます。
家庭の消費にも脱プラの波があり、エシカル消費(倫理的消費)で
使い捨てストローなどが売れない代わりに、
詰め替え用洗剤が売れるそうです。
包装はプラの中でもほんの少しですが、これが大事で、
今では中央省庁の食堂も、使い捨てのストロー、皿、
プラ製品原則使用禁止になりました。

また6月のG20に向け、大阪知事、市長は、
プラスチックごみの削減やポイ捨て防止、
エコバックの携帯、海岸清掃、ペットボトル回収などを
盛り込んだプラゴミ0宣言も行われました。
201902232.jpg
更に官民48団体、脱プラスチック連携組織
プラスチックスマートも(イオン、コカコーラ、マクド等所属)
も立ち上がり、環境省と日本財団も手を組み、
3つの脱プラ事業に取り組み、街、海辺に落ちている
プラごみを拾う活動を全国で展開し、
国際シンポジウムも推すそうです。
http://plastics-smart.env.go.jp/

九州大学研究グループは太平洋を漂うプラごみは
SDGsのゴールである2030年には倍増すると
予測していますが、これらも一人のイイ取り組みから広がり、
対処していく事ができるかもしれません。

消費者や、一人の意識が変わり、現状を知れば、どんどん広がっていくでしょう。
環境問題は、まず自分から小さくても、始める事が大事なのだと思います。
それが世界のSDGs2030に繋がります。


さて、大阪万博の略称が大阪、関西万博になりました。
関西の企業経営者らが関西の活性化策について幅広く討議する
関西財界セミナーが開催されました。
(1963の第一回は会長の松下幸之助が企業体質の改善訴え、
経営者らに奮起を促したそうです。
大手汚職、談合、虐待、隠蔽、改ざんが多い中ですが、
今もこれが必要ではないでしょうか。
田植えを抜きにイイ稲刈りはできません。
根っこがシッカリしていなければ、大きな木も崩れていく)
https://konosuke-matsushita.com/treatiselist/lecture.php

大阪・関西万博に日本国際博覧会協会が
立ち上げられ、関西独自の復興を目指すそうです。
希望に満ちた未来社会像を関西から世界へを宣言採択。
東京、大阪連携もされるそうです。

これからの主な関西イベント予定
2019:G20、ラグビーワールドカップ、全国消費税10%
2020:東京五輪・パラリンピック。
ワールドマスターズゲームズ関西、関西スポーツ科学、
ヘルスケア総合センター開業。
2023北陸新幹線金沢+敦賀間開業、未来医療国際拠点開業、
新名神高速道路全線開通、うめきた2期の街開き
2025大阪・関西万博

と関西のイベントも目白押しです。
地球と人類の共存、一時のハイパーインフレーションをも超える
永遠のインフレーション、持続可能な循環型社会のゴールに向かって、
どんどん個からいい活動が広がって行けばいいですね。


チェック
・ローソン、アイスコーヒ容器も紙製に
・家電家具も定額制
・インドネシアにミレニアル世代(1980以降生まれ)の政党
・ハーレーもフェラーリもEV参入
・大阪市立大チーム、パン酵母でレアアース回収
・学生服のリユースでコスト削減1~3割
・堺屋太一さん追悼、大阪・関西万博誘致、大阪市長推薦
・池江選手、白血病公表で献血が広がってきている
・2/21北海道胆振地方再地震、震度6弱
・はやぶさ2着陸成功、300以上の日本企業の技術
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード