FC2ブログ

天神祭りゴミゼロ大作戦、豪雨、酷暑、異常気象、プラ問題、二方良しから三方良しへ。

2018.7/25(水)
天神祭りゴミゼロ大作戦2018

前回も紹介させていただいた
日本三大祭りの、天神祭りで、何度も洗って使える
リユースカップやリユース皿を導入し、当時、溢れかえっていた
ゴミを無くそうと、昨年に続き、今年は、より多数のボランティアさんや
範囲を拡大して、天神祭りのゴミゼロ大作戦が行われました。
GomiZeroReuse.jpg
自身も、天神祭りにエコステーションを観に行って参りました。
とても熱く暑く、人が多い中でしたが、
ゴミゼロ大作戦のボランティアさんたちが
リユースカップ&皿の回収、資源分別、本当に頑張っておられ、
祭後にゴミは全然無く、これが約130万人参加の
日本三大祭りの天神祭りの後?と驚くばかりです。
ReUseS.jpg
また、クラウドファウンディングでも協力させて頂き、お取引先の方々も
瓶回収等にも協力、大阪で1000年続くお祭りに
より良くしていく為の活動の中に少しでも関われたことを
本当に誇りに思っています。
改めて、実行委員会、ボランティアの皆さんに感謝です。
『大阪の天神祭りの後には、リユースカップや皿が導入され、ゴミが無い!?』
これをドンドン、関西から日本中、世界中に広げていけたら
どんなに素晴らしい事でしょう。

是非、この成果を広げていく、ご協力をお願いしたいと思います。
http://www.tenjin-gomizero.jp/

さて、大阪三大夏祭り、愛染まつり、先程の天神祭、住吉祭の中の
一つ、聖徳太子が始めたとされる愛染まつりでは
こういった問題があるそうです。

『593年に始まったとされる日本最古の大阪夏の愛染まつり、
今年はごみの投棄などに近隣住民から苦情が相次ぎ、
露店の出店中止、愛染娘のパレードも中止、
住職さんは今まで隠れていた問題を洗い出し、来年に繋げたいと』
と言われています。

そう、その『洗い出し』洗って出すに隠されたヒントがあるんです^^
天神祭りでのリユースカップの成果を広げるのは、
まず大阪の三大夏祭りからかもしれませんね。


環境記事
panelimg18081.jpg
・豪雨
西日本豪雨にて、被災された方々、お見舞い申し上げます。

関東甲信越、1951年以降、最も早い梅雨明けが発表された後
6月末ごろから7月にかけ、西日本豪雨が発生しました。
全国観測地点1割強の138地点で72時間降水量が観測史上1位を更新、
各地で大きな被害を出し、特に水害が大きかった岡山、広島、愛媛、3県では、
7月の一か月間で降る雨の2倍近い量が、たった3日(72時間)で降った事になります。
高知県馬路村は降水量は1852.5ミリに達しました。
(バケツを置いておけば1m85cm以上水がたまるほどの雨量)
7/1~10日総雨量は19万6000ミリで、過去最悪の225人を超す死者、
住宅損壊14050棟、被害河川452河川、浸水34200棟、土砂災害1518件、
豪雨の爪痕はあまりにも恐ろしいです。
避難者はまだ約3600人いはります(8/7地点)
こちらも一刻の早い復旧を願っております。

漁業では、真珠、カキなども打撃を受け、
農産物はミカン、モモ(2000平方m水没約3万個出荷できなく等)
ブドウ倒木、農業用ハウスの損壊など、農林水産被害は2489億円、
中小企業被害額4738億円となっています。
再びミカンを苗から育てるとしても、実をつけるには6-8年かかり
モモは5-6年かかるそうです。
被害に遭われた農家の方々はどんな心境なのでしょう。
ボランティアは、延べ14万人にもなりましたが、
その後に続く猛暑の中、大変な中、作業をこなされておられると思います。
災害ゴミ問題も山積みです。
(岡山愛媛被災地でLPガスボンベ2400本流出、
水没した太陽光パネル感電の恐れ、ゴム手袋必要)


・猛暑酷暑
米海洋大気局(NOAA)2017年の平均大気CO2濃度がまた
最高の報告書を発表しました。(405ppm2016の2.2ppm上回る)
(CO2濃度が増えれば気温は上昇します)

日本では猛暑日(35℃以上)927地点中の241地点に達し、
埼玉県熊谷市で国内観測史上最高41.1℃、岐阜の下呂では41℃、
甲府市で40.4℃、東京青梅では40.8℃、多治見40.2℃&40.7℃で
7月で40℃越えは2004年以来で、41度以上が1年に2回あるのは
史上初めてとなるそうです。
全国1590人が熱中症疑いで救急搬送されました(8/2読売)
気象庁は命に危険を及ぼす暑さとし、酷暑、猛暑を『災害』として認識されました。

西日本の7月平均気温は平年より1.6度、東日本では平年より2.8度高く、
1946年の統計開始以来、最も暑かったそうです。

日本の猛暑の原因は、太平洋高気圧と、チベット高気圧が重なって
更に山を越え、暖かく乾燥した風が振り下ろし、気温が上がる
フェーン現象の3重構造で暑くなっているとも言えると思います。
また、豪雨や酷暑猛暑は、共に偏西風の蛇行とされています。
この高気圧が重なる現象、偏西風の蛇行は何が影響なんでしょうね。


世界でも異常気象
・世界の平均気温も観測史上2~3番目の高さ。
・北極圏でも33.5℃。
・サハラ砂漠51.3℃。
・北アフリカでは51℃
・オマーン1日最低気温でも42.6℃
・モロッコ東部43℃、
・カナダで熱波で90人死者
・同カナダ東部、これとは逆に季節外れの雪マイナス1度も観測。
・豪雨や猛暑、シベリア、30℃越す高温で800平方km森林火災。
・グリーンランド温暖化&豪雨で巨大な氷魂が崩落。
・ギリシャでは熱波で山火事、少なくとも80人死亡。
・中国、台風で19万人非難。
・インドは熱波でガンジス川の水位が低下。
・ラオス、暴風雨の影響でダムが決壊で数百人行方不明。
・北極圏の近くのフィンランド北部ソダンキュラ年間平均気温0度に
 満たない町で32.1度を記録(7月平均12℃上回る)
・ノルウェーで33.5℃。
・フィンランド33.4℃で森林火災も発生。

また、米カルフォルニア州では、45℃を記録し、米ロサンゼルスで42.2℃、
デスバレーでは、今回は52℃を記録(CO2の少なかった1913年56.7℃史上最高気温)
また、同州で熱波や乾燥で10数か所で大規模な山火事も続き
8月1日までに8人が亡くなられ、1500棟以上が倒壊や被害、
更にオレゴン州やコロラド州などでも散発的に山火事が発生し、
米メディアによると消火活動に1億1400万ドル(127億円)以上費やしたとの事。
カリフォルニア州森林保護防火局によると、16ヶ所の大きな山火事で
約130000ヘクタール(東京23区2個以上)が焼失し、
32000人が避難、被害の最も大きい人口約9万人のレディング町周辺で
45000ヘクタール(東京ドーム約9625個分)が焼失し、
子供や消防士6人が犠牲なりました。
熱風で炎の勢いは衰えず、8/1地点で35%しか鎮火できていないそうです。
観光地シーズンのヨセミテバレーでも煙で閉鎖予定で
他州からも1万3千人の消防士が出動しました。
山火事は例年起こるそうですが昨年は歴史的な被害の大きさで
9千件の山火事発生で1万棟以上が焼失や倒壊し、
少なくとも46人死亡とされています。

2016年世界平均気温1891年以降、過去100年で0.72℃上昇したそうです。
気温上昇は、猛暑や酷暑だけでなく、山火事にも繋がり、
また犯罪、暴動にも繋がるとも言われています。

panelimg18082.jpg

・プラスチック問題
世界のプラスチックゴミ発生量が年間3億トン越え(1980年の約6倍)
環境中に流入して観光や漁業にもたらす悪影響などの損害が
年間130億ドル(約1兆4千億円)に上る報告書を経済協力開発機構
(OECD)がまとめた。
(太平洋地域の観光業損害だけで年間6億2200万ドル)
リサイクル率、現状で全体の15%、欧州連合は30%、日本は20数%です。

昨年末、中国プラ資源輸入規制が行われ、日本は2017年まで中国に
毎年プラ資源を約100万t輸出していましたが、
今年1~5月では3万tのみ輸出になってしまいました。

中国輸入禁止のプラスチックゴミの一例
・廃ペットボトル、発泡スチロール、食品容器、レジ袋、
 シャンプー、リンス容器、ハンガー、ストロー等

日本は現状でも7割焼却し、CO2発生、
今まで中国に輸出していた業者も、もう受け入れ限界と言ってはります。
中国の輸出先がなくなった今は、タイやベトナムに輸出していたりもしますが
タイは近々禁止の可能性も示唆しています。

その為、環境省は使い捨てプラリサイクル強化、
日本の廃プラ2016は899万t、うち242万t(27%)のみリサイクルされ
環境省は20社に今年度15億円を支援するそうです。


もう一つプラスチックの問題として、
以前からも話しているマイクロプラスチック問題があげられます。
世界で海に捨てられるプラスチックは年間800万t
(500mlペットボトル約3200億本分)で大西洋の300m-600mの深海魚にも
70%食べてしまっているという調査結果を報告しました。
(アイルランド国立大研究グループ)
更に東京湾で15年にカタクチイワシ64匹採取したところ
8割マイクロプラスチック片が含まれていて
そのイワシや、深海魚は、マグロ、イルカ、海鳥の餌になり、
そして、そのマグロを食べるのは誰でしょう?

プラスチックはPCB有毒物質等と汚れと融合する特殊な性質があり、
以前もお話しした通り、理屈としてはプラスチック容器にカレーを
何度も入れて使われる食器にはカレーの汚れが落ちなくなってしまいます。


世界のプラスチック規制の動き
・欧州(EU)は使い捨てプラストロー、使い捨てプラ食器販売禁止や、
 食品容器への課金。
・英国、使い捨てプラストロー、マドラーなど販売禁止検討。
・米国、カリフォルニア州、レジ袋配布禁止、スタバは2020年までに
 全店28000店舗以上で、使い捨てプラストロー全廃、更にスタバ発祥のシアトルは、
 今年7月から使い捨てプラストローや食器を全店舗で禁止。
・インド、2022年までに使い捨てプラスチック製品を全廃。
・マクド(関東ではマック)、英国&アイルランド全店舗で
 使い捨てプラストローを紙製に切り替え。
・ヒルトン、世界650軒のホテルで18年末までに使い捨てプラストローの提供を停止。

使い捨てプラスチック問題等が取りざたされる中、
日本企業は先駆け的な動きがあります。

日本の資生堂などの詰め替えパックは今は多いですが、
世界ではあまりメジャーではありません。
そこで世界最大の化粧品会社、フランスのロレアルなどと共同で
国際的な基準作りを始めました。
米洗剤会社を買収した花王も詰め替えパックに直接ポンプをさせる
ホルダーを本格的に売り出すそうです。
日本は1990年代から詰め替え容器が広がり、
シャンプーなど8割が詰め替え容器に切り替わっています。
P&Gでは海洋中の廃プラを利用した容器開発、
また、プラゴミ減検討チーム立ち上げ、
海洋プラごみAI計測も試みています(文部科学省)
是非、日本からも世界へリユース容器が広がって行ってほしいですね。


気になる記事
・北極の赤雪と言う藻類が温暖化を加速させる。
・ロシア2017年12月要約、分別開始2024までに200以上の焼却施設建てる計画。
・インドタージマハル水質汚染で黄ばむ
・米ハワイ、サンゴ保護、サンゴ礁に有害な日焼け止め規制。
・赤道上空18km~30km、約2年間周期で風向きが変化する
 成層圏赤道基準2年周期振動(QBO)と呼ばれる
 規則的な現象が2016年3月頃、通常西風吹くところに東風が吹く
 規則性が崩れる現象、海面水温等関係、大規模な突然昇温も確認された。
・南極の内陸部のドームふじの掘削から日本研究グループが過去最長だった
 42万年分の気候を復元を上回る72万年分の気候を復元、
 地軸の傾きが大きいと、日射量が大になり、南極の気温は上がり、
 CO2濃度、海水温も上がる、傾きが小さいと、日射量が小になり、
 南極の気温、CO2濃度、海水温も下がる、これに4万年の周期があるそうです。
・フィリピン沖~熱帯太平洋水温高め=太平洋高気圧勢力拡大→
 インド洋で海面水温が西で高く東で低め→欧州の熱波をもたらす大気の変動が東へ
 (ダイポールモード現象)結果猛暑続きやすい
・日本豪雨降水量増加、防災科学技術研究所では、積乱雲同じ場所で次々と形成される
 バックビルディング現象で線状降水帯生まれ激しい雨に、
 主任研究員は温暖化とバックビルディングと関係あるかはわからいない。
・日立造船堺工場、Hitz防災ソリューションラボラトリー、
 津波防ぐフラップゲート。
・竜巻、滋賀県米原市の竜巻被害132棟、動画。
 http://news.livedoor.com/article/detail/14939022/
・台風12号1951年統計開始から初、東から西への逆走台風。
・異常な気候、地球版メルトダウン、ティッピングポイントの可能性は。

地球異常気象化(地球温暖化)は様々な思いもよらない
地球、自然、人類に悪循環をもたらします。
豪雨、猛暑酷暑、山火事、プラスチック問題などなど、環境、生態系、食などなど

そして、最後は人間にも悪影響がまわってきます。
何一つとして、放置していた問題を免れる事はできないでしょう。

なぜ、そんなことが起こっているのかと考えると
1月の発表会でもお伝えしましたが
三方良し(売り手良し、買い手良し、世間良し)から
二方良し(売り手良し、買い手良し、世間どうでもよし)に
なってしまったからではないでしょうか。
某団体の信じられない、こんな事がまかり通っていたような
異常事態も二方良しに尽きるでしょう。

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて開閉式の、
総合統括責任者が決定されました。
狂言師、映画監督や、クリエイティブディレクターなど、
テーマとしては日本の心を発信し、日本らしくもあり、
ワールドワイドなメッセージ性を持ったものになればと言ってはります。
五輪の選手村交流施設ビレッジプラザでは、
解体後も木材をリユースと言う話も出てきて嬉しく思っています。
こういったものも三方良しだと思います。
二方良しを終わりにし、三方良しの心で広がって行けばと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード