FC2ブログ

天神祭りゴミ0報告会、びんでアート作品作り、ガラス細工、キルンワーク、パールドヴェール体験、環境記事。

さて、クラウドファウンディングでも協力させて頂いた
天神祭りゴミ0(ゼロ)報告会11/28(火)に参加させていただきました。
GomiZero.jpg
一部エリア限定で行われた天神祭りの飲食容器のリユース化
(繰り返す使える容器、再利用)でゴミを劇的に減らし、
実際の現場での経験のお話を聞けたり、
社会人や学生のボランティアなど、色々な方々が繋がって
成し遂げられた雰囲気が伝わってきました。
http://www.tenjin-gomizero.jp/
報告会後はリユースびん飲料で乾杯、とても有意義な時間を過ごせました。
これを実績として、エリアを広げる予定で、来年も楽しみにしています。

さて、先日、お知り合いの繋がりから、
京都造形芸術大学のこども芸術学科のびんのリユース(再利用)アート作品作りの
がちゃがちゃパーティーと言う
ワークショップのびんの素材の協力をさせて頂きました。
20171231120108e67.jpg
カラフルで個性的なびんアート作品ができ
創造力がとても豊かな作品が並んでいますので、是非ご覧ください。
https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=85446

さて今月もガラス細工のキルンワーク(パールドヴェール)と
言う手法を体験し、小さな作品を作りました。
PDV.jpg
ガラスの型枠になる粘土や、石膏を削り形作り、
粒状のガラスを置いていき、最後は焼き上げると言う方法です。
グラデーションや気泡も入ったり、また違った個性のあるガラス作品になりました。
GS.jpg
ガラスは液体とも言われ、ガラス細工では手法によって
色々な作品もできたり、シーグラスや、シーグラス通貨にもなったりし、
変幻自在ですね。

環境記事
panelimg1_20171229215021e72.jpg
今月の環境記事です。
以前からの米カリフォルニア山火事は今も燃え続け、
数万人が避難し、千以上の建物が燃え2人死亡、
同州過去最大の消失となる、東京都の面積の約半分1100㎡になりました。
また、現在も強風にあおられ拡大していく予想です。
フィリピンでは台風で133人が死亡しました。
地球異常気象化(地球温暖化)は世界のあちらこちらで
今も止まることなく続いています。

今月、パリ近郊、ワン プラネット サミットでは
パリ協定の2℃目標、1.5℃目指すと言っているルールでしたが、
やはり各国削減目標を足し合わせても3℃以上の上昇は確実との事です。
ティッピングポイントが気になります。
CO2削減策は勿論、CO2を回収する技術も開発、行っていく必要があると思います。

外相は、気候変動対策は日本が先導すると言っていますが、
日本政府ではCO2を多く排出する石炭火力
(高効率石炭火力はCO2削減効率16%減)を
世界に輸出することで、世界らから非難を浴びています。
前回でもお伝えしましたが不名誉な化石賞も与えられました。

まだ日本は環境と経済は両立できないと言うように
感じ取られているような気がしますが、持続可能な循環型社会は
地球と人類共存の最終最後の課題で、持続可能なのだから
一時(いっとき)のハイパーインフレーションをも勝り、
持続可能な社会を最初につかんだものは、今後、自然と共存でき、
永久の勝利ともいえるのでは無いでしょうか。
世界は既にそれをいち早く理解し、途上国や今まで環境に
消極的だった国も大きく動いています。
こちらの番組を観れば日本の環境対策の現状、実態がわかります。

NHKスペシャル
激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃
http://www.dailymotion.com/video/x6btpoa

日本の江戸時代は持続可能な循環型社会を既に250年以上も実現し、
三方良し、人間社会と自然が共生する和を持っていました。
その昔の良さ、日本文化、日本伝統、繋がり、昔からの手法復活、襲名など
改めて見直す動きも目立ってきた気もします。
今の時代の技術で、日本からインサイドアウトで世界にも広げていけたらいいですね。
まずは追いつかないとですね。
panelimg2_20171229215056757.jpg
さて、市民、民間団体の活動も目立つようになって来たような気がします。
民間団体のICANのノーベル平和賞授賞式では、被爆者を代弁し、
核兵器は必要悪ではなく、絶対悪とも述べました。
ノーベル文学賞のイシグロさんも長崎原爆投下に触れたり、
述べたのは市民や民間団体なのでより身近に感じます。
他にも、民間団体によるサンタチャリティーランや、市民のMETOOブームや
パリ、ミラノのコレクションのファッションショーでも環境や人権への
メーセージが発せられていて、市民、民間団体活動から
国や組織を変えると言ったような動きが
目立ち始めてきたように感じます。
周りがやってくれるという時代は終わりました。

根っこの無い花のような、タガ(樽の締め)が緩んでいるような事件もあり、
二度と同じような事、被害が他にも繰り返されないよう
市民や民間団体の声がドンドン上がればいいですね。
環境を、僕ら市民、民間団体から変えて行けたらいいですね。

また若い力が、色々な場で活躍していますね。
天神祭りゴミ0作戦、市民や学生活動、学生のコンテスト、
高校生プレゼン、各誌では将棋界、スポーツなどなど
色々、活躍の記事を目にしたり、また五輪も追い風と感じています。
それらをシッカリとした人格のある大人や社会人や企業などが支えていけるような
社会を作っていきたいですね。

さて、いよいよ2017年から新年2018年になります。
来年は、草の根から色々積極的に活動していきたいと思います。

今年も本当にお世話になりました。
来年2018年も、よろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード