ガラスフュージング、とんぼ玉等体験、天神祭ゴミ0、環境記事。

さて、前回に続いて
2017.7/22(土)&8/12(土)、
ガラス細工のフュージングと、とんぼ玉作りも体験しました。
TomMad.jpg
奥深いです。またガラス作品展示会もたまたま見れました。
ガラスと言う素材を使って、色々なアートに化けていくんですね。

さて、日本三大祭り、7月の天神祭りで個人でも支援させていただいた
友や学生ボランティア団体などによるゴミ0大作戦が行われました。

天神祭りの一部区間で、屋台に使われる使い捨て容器、皿を、
リユースカップ(何度も洗って使える容器、皿)に切り替え、
去年の祭り後に相当、散らかっていたゴミが綺麗に無くなりました!
Gomi0.jpg
本当に素晴らしい取り組みで、エコなリユースと言う言葉が
一気に広がったようにも感じます。
また、関西テレビでも放送されました。

天神祭りゴミ0大作戦FB
https://www.facebook.com/tenzin.gomizero/


環境記事

さて、NOAA(米海洋大気局)によると、2016年の世界気温、また更新しました。
1981-2010の30年間平均気温より2度高く、昨年の世界平均気温0.8度上昇。
産業革命以前から1.5℃までに抑えるよう努力と言っていた
パリ協定はどうなっているのでしょう。

北極海表面積が観測が始まって37年間で最小になり、
地球海面水位は1993年に比べ8cm上昇。
年間平均CO2排出濃度は400PPMの節目越えました。
panelimg1_20170831174542b60.jpg
日本各地でも何十年何百年などに一度と言ったような
異常気象や集中豪雨などが増えています。

九州北部豪雨では、土砂崩れ450ヵ所を超えたそうです。
山の表面の木々がずりむけたような写真に驚きを隠せません。
木々などが元通りに戻るのに何十年何百年かかってしまうのでしょうか。

記録的短時間大雨情報は2013年の77回を更新し、今年は既に85回だそうです。
http://agora.ex.nii.ac.jp/cps/weather/rare-rain/#past
特別警戒区域も3年前の広島の土砂災害から4年で倍増し、33万5895か所に
1時間80ミリ以上の猛烈な雨は約30年間で7割増えているそうです。

また、今夏では北・東日本で記録的な日照不足や長雨に見舞われ
東京都内では、2時間に1000発の落雷や大季節外れな5cm-6cm位の大粒の雹が襲い、
窓ガラスや、車に被害、植木の葉が散乱してたりなど、
人が当たって怪我の話を聞かないのは不思議です。

また先月の多摩川花火大会(結局中止)では、午前は真夏のような雰囲気だったのに
午後から急に黒い雲が迫ってきて、豪雨、雹、暴風、雷など、
訪れた観客は橋の下に入ろうが大雨はもろともせず迫ってきます。
帰りにも混乱が生じ、雷が当たった事件や、露天商、油で火傷など。
また、花火と雷が同時発生し結局花火が中止になったニュースもありました。

また、秋田豪雨では雄物川(おものがわ)氾濫で17市町浸水485棟、道路も冠水し、
22日から23日16:00までの雨量は秋田市で348.5ミリ、周辺でも220~300ミリを観測。

仙台では36日間、雨降りっぱなしで、30日間で日照46.4時間のみ(平年の3分の1)
東京でも21日間、連続雨降りっぱなし、農作物の影響なども懸念されています。

オホーツク海高気圧が、冷たく湿った空気が流れ偏西風の蛇行が発生し
10年に1度あるかの冷夏だったそうです。

逆に西日本は7月、大阪、神戸では、過去10年平均気温最高になりました。
熱中症搬送、前年の8031人増しの2万6700人22都道府県31人死亡で
今問題のヒアリも住みやすくなってきているでしょう。
参考:福岡県糸島38.9度、松山37.2℃、大阪市36.5℃

panelimg2_20170904182447320.jpg
また世界でも米南部テキサス州米国第4の都市ヒューストンに
ハリケーンハービーが上陸し、道路や住宅が冠水し、歴史的豪雨で
家屋の倒壊10万件、断水影響12万人で避難者3万人以上、
被災者45万人、47名死亡(9月上旬)、
250の高速道路、空港、港湾施設閉鎖、油田地帯も直撃し、
製油所も操業停止、被害総額は2005年のハリケーンカトリーナを上回り、
米最悪の21兆円とされています。
製油所停止とは自然が何かを訴えているようです。

米大統領も個人で1億1千万円を寄付し、また当面の復旧対策に
5千万ドルの予算をつぎ込むそうです。
また、ダム等の影響で長引くとされています。
WMO(世界気象機関)によると温暖化が影響と発表されています。

中東、アジア、北米では、殺人的熱波と報道、気温が50度を突破。
5月にパキスタンでは54℃、地球東半球(ユーラシア、アフリカ、オーストラリア)の
観測気温最高と並び、6月にはイラン、アラブ、50度以上。
南欧東欧40度以上続き、数人が死亡。

森林火災、熱中症死者も相次ぎ、農作物にも影響、
あまりにもの熱さで、なんと航空便の離着陸にも影響するそうです。
その理由は気温上昇で空気が膨張し、密度が小さくなり
離陸に必要な揚力の不足が懸念されたようです。

イタリアでは記録的少雨と猛暑で深刻な水不足、6月以降ローマで雨が降らず、
7月には2800ある公共水飲み場の一部で給水を停止し、
過去10年で最も厳しい夏と言われ、またオリーブやトマトなどの生産農家や
酪農業の打撃も懸念され、経済損失は約2580億円と試算。

バチカンのサンピエトロ広場でも初めて噴水の水が止められました。

欧州各国では干ばつも深刻化し、ポルトガルで6月起きた山火事は60人以上が死亡。
米西部アリゾナ州では6月、約50便の航空機が欠航。

南アジアではモンスーン豪雨で甚大な被害。
インドの最大都市ムンバイでも豪雨で老朽化の建物が倒壊し、
22人が死亡し、10人が行方不明。
また、スペインのバルセロナでは痛ましい事件もありました。

米国の研究チームは温暖化ガスを大幅削減しない限り
2100年には世界人口の4分の3が熱波による死の脅威にさらされると言っています。

これらのニュースは前回のブログ更新から、ここ1カ月強の記事です。


さて、天神祭でのリユース食器が大きくリユースの良さを
関西から前進させたような気がします。

リユースはゴミが出ません。
SaiShiyo.jpg
100個、新たに資源を使い作るか、100回洗って使うかの違いです。

また、ゴミ問題では、米カルフォルニア大、サンタバーバラ校の研究チームによると
プラスチック製品(プラスチック包装等も)は1950年代以降から、生産量83億トンで
その内、ゴミの量は63億トン(東京スカイツリー鉄骨部分の
重さに換算すると約17万個分に当たる)
2050年では120億トンに達するとも言われいます。
東南アジアでも、包装ごみ削減に動きました。

プラ製品のゴミ、63億トンのうち、
リサイクル:9%
焼却処分:12%(CO2に(或いは有害物質に))
自然界、埋め立て等79%(生態系や自然界に影響)

また海に沈むマイクロプラスチック等では、
生態系や自然界に悪影響を及ぼしますが
海に沈むガラス破片なら宝物にもなります。
例えば、ビーチマネー一定基準のガラス(シーガラス)を加盟店に
持っていけば商品引き換えなどでき、レアな色では200円以上!?
先月で国内15都道府県に加え、ハワイや台湾など国内外150店舗に拡大し、
引き換えは飲食、美容室、クリーニングや、なんと魚と交換など、海だけでなく
大阪では山にも加盟店があるそうです!?
仮想通貨のブロックチェーンも流行っていますが、
この国際リアル通貨ビーチマネーにも気になる所です。

またリユースは、購入して、どこかに捨てるのではなく、
返却して、おおきに!など、人と人との繋がりも大事です。
それらが整って初めてエコなリユース、持続可能になります。

官では、経済産業省、省エネ化に補助、
環境省は再生エネルギーに補助金や投資の環境債
国内グリーンボンドも動いてきました。
文部科学省は気象予報、北極観測で精度向上の為か
来年、北極海砕氷船建造予定など後押ししています。

民では、レコード、江戸製品、老舗遊園地、
ホンダマツダ、旧型車の部品供給再開したり、
中古家具1点ものが人気だったり、日本酒の名所、
灘五郎も相次ぎ社長交代で若手、昔からの襲名も復活し
酒造りの木の道具製造拠点も12月新設などの復刻版等が流行ったり、
シェア経済では、放置の傘や放置の自転車リユースまで。

こういった記事もありました。
秋田県内2200棟超浸水にも関わらず、豪雨死者0と最小限に抑えた
気象台長、和田幸一郎さんは、昨年の岩手県豪雨川氾濫を教訓に、
市長や町長14人個別に携帯電話で指導し、気兼ねなく、
電話し合える関係があれば救えた命もあるとの事です。

共通するのは環境を大切に、昔からの伝統も改めて再定義。
日本人お得意のグループ力、繋がりも広げていく事だと思います。

さて、国連分担金、元2位が3位に転落した日本ですが、
マニフェスト(実現不可と定着?)ではなくアジェンダ、
国連2030のSDGs(Sustainable Development Goals)
持続可能な開発目標が始まっています。

ピコ太郎さん出演するPV
https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=H5l9RHeATl0
過去に250年間以上持続可能な社会を実現していた日本人なので
自信を持っていきたいですね。

また色々な分野にスーパーキッズ、若手もドンドン
増えてきていて、大きな和を広げていけたらいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード