FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックミュージアム、松下幸之助、燗酒劇場、豪雨、台風、地震、使い捨てプラ問題、賢い選択クールチョイス、環境記事。

先月から今月にかけて、たくさんの災害に見舞われました。
被災された方々、お見舞い申し上げます。

酷暑猛暑、西日本豪雨に、12号逆走台風、そして台風20号の次は
見た事も無い恐ろしい台風21号、その2日後に北海道胆振(いぶり)東部地震、
そしてまた台風24号が上陸しています。
前回ブログ更新までわずか約1か月半で、これだけの事が起きました。
後の環境記事にて。


2018.8/26(日)
さて、今年も関西末広会主催の燗酒(かんざけ)劇場へ行って参りました。
Kanzake2018.jpg
奈良の日航ホテルにて行われ、ゲスト蔵元も参加され、
日本酒に合う日本料理と一緒に日本酒を味わいました。
組み合わせは無限大です。
夏子の酒と言う日本酒マンガの尾瀬あきら先生も今年も参加され、
また、普段では見られない蔵元さんの体を張った面白いパフォーマンス劇場も
見る事ができ、美味しい日本酒、日本料理、劇場など
とても楽しむことができました。

2018.8/16(木)
パナソニックミュージアム

さて、今年は松下電器創業100周年を迎え、
経営の神様とも言われていた松下幸之助さんの軌跡を辿ろうと
今年OPENしたてのパナソニックミュージアムへ行って参りました。
MathushitaM.jpg
再開発予定の門真の西三荘駅で降り、ミュージアムには
松下幸之助歴史館、ものづくりイズム館、さくら広場(公園)と言う
3施設があり、無料で見学できます。

書籍の方は『素直な心になるために』や、『私の自叙伝』、
『道をひらく』数冊を読んだり、オーディオブックで
読んでもらったりしていたのですが、
今回はこういった体験施設に行き、実際に松下幸之助さんの
生き方を色々、学ぶ事ができました。
夢中でついのめり込んでしまい、多分一番ゆっくり周ってたと思います^^

松下幸之助さんが言うには人生は80~90%は決まっていて
その残りの20~10%を自由に選択することができ、そこをどう使うかで
人生が変わってくるなどと言ってはり、
刺激と反応の間をどう使うかという事でしょうか。(7つの習慣から)
日本の素晴らしさ、商売の三方良し、人道、環境問題への考えなど幅広く
述べられてもいて、商売だけでなく、PHP研究所
(Peace and Happiness through Prosperity:繁栄によって平和と幸福を)なども
立ち上げ、共存共栄、この時代に短期間にどれだけの事をしてきたのだろうかと、
驚かされるばかりです。

見どころも満載で最後は『道』と書かれた扇子を買ったのですが、
知り合いが販売促進に関連していたそうです^^

パナソニックミュージアム
https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/panasonic-museum.html

松下幸之助の素晴らしいポエムはたくさんあるのですが
今回は3つのみ書いておきます。

『道』
自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬ、かけがえのないこの道。
広いときもある。狭いときもある。
のぼりもあれば、くだりもある。
坦々としたときもあれば、
かきわけかきわけ汗するときもある。
この道が果たしてよいのか悪いのか、
思案にあまるときもあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。
今立っているこの道、
今歩んでいるこの道、
とにかく、この道を休まず歩む事である。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられている
かけがえのないこの道ではないか。
他人の道に心を奪われ、
思案にくれて立ちすくんでいても、
道は少しもひらけない。
道をひらくためには、
まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。


『日本良い国』
花が散って、若葉が萌えて、目の覚めるような緑の山野に、
目の覚めるような青空が続いている。
身軽な装いに、薫風が心地よく吹き抜け、
かわいい子供の喜びの声の彼方に、
鯉のぼりがハタハタと泳いでいる。
五月である。初夏である。
そして、この季節にもまた、日本の自然の
良さが生き生きと脈うっている。
春があって夏があって、秋があって冬があって、日本は良い国である。
自然だけではない。風土だけではない。
長い歴史に育くまれた数多くの精神的遺産がある。
その上に、天与のすぐれた国民的素質。勤勉にして誠実な国民性。
日本はよい国である。こんな良い国は、世界にもあまりない。だから、
この国を更に良くして、皆が仲よく、身も心も豊かに暮らしたい。
良いものがあっても、その良さを知らなければ、それは無きに等しい。
もう一度この国の良さを見直してみたい。そして、日本人としての誇りを、
お互いに持ち直してみたい。考え直してみたい。


『もったいない』
美しい空、そんなものは日本にいくらでもあると思っていた。
美しい水も、美しい緑も、そんなものは日本にいくらでもあると思っていた。
それがみんな、大事な大事なものになってきた。
魚なんかも、日本は勿論、世界中にいくらでもあると思っていた。
それがだんだん怪しくなってきた。
いくらでもあって、欲しい時にはいつでも手に入って
だから、あるという事が当たり前で、別に有難いとも思わず
そのものの尊さがいかされないままに、極めて無造作に扱われてしまった。
そんな事のなんと多い事か、もったいないと言う言葉が
人々の口から次第に薄れてきたのである。
そして、それがなんとなく古臭い言葉のように思えてきた時、
世相の一片で、嫌がおうでも、モノを大事にしなければならなくなってきた。
その必要性が、次第に増えてきた、自然の摂理と言う他に。
大事な事はもう一度、もったいないと言う言葉を取り戻すことである。
その思いで、もう一度周りを見回してみる事である。
今からでも遅くない。
(オーディオブックから)

1968年、松下幸之助


さて環境記事です。

台風21号では想像を絶する台風で、物凄く強い風が吹きました。
生まれて初めてあれほどの風を体験しました。
室内にいても風の音がものすごく大きく、車が動けなかったり、
レジ袋などのプラゴミが空に大量に散っていたり
(これもマイクロプラスチックになるのでしょう)
今にも木が倒れそうで、そこら中のトタンや壁や屋根などが飛んでいて
危なすぎて全く外に出れない状況で、道でトラックも横転していたり
信号も消えていたり、標識、樹木なども曲がりくねったり、折れたり、
台風で破壊されました。
Higai.jpg
当社でも壁が飛び、建物の屋根や、シャッターが壊れたり、
倉庫では瓶が散乱したりなどしました。
応急処置に来られたシャッターの業者の方々は神戸方面は高潮被害、
大阪では台風の傷跡が多く、夜遅くに当社のシャッターの応急処置をして
頂いたのですが、更にその後も、回られるそうです。
今でも、壁や屋根等の修理は、まだで関西中、大変な被害です。
そんな中で台風24号も恐ろしい限りです。
防災対処は施したつもりですが、正直どうなるかわかりません。
今の静けさが怖いです。

2018091.jpg
・猛暑酷暑
気象庁は今年は異常気象が続き、記録ずくめの夏で、
『災害』と認定したと前回お伝えしました。
全国927観測地点のうち、202地点で気温過去最高に
今年4/30から9/2まで集計した熱中症搬送者は
過去最多92099人(157人死亡)で
全国猛暑日、最多延べ6479か所、
40度以上17地点(新潟でも40.1℃記録)
台風の発生は18個で観測史上最多タイです。(記事書当時)
6-8月の東日本は平均気温、平年1.7℃を上回り
統計開始1946年からで最も高く、
西日本は平年より1.1℃高かったそうです。

猛暑酷暑のせいで、生活、食物だけでなく、観光スポット、
経済にも悪影響を与えています。
農林水産業被害総額は2855億円(関東、東北豪雨504億円)
野菜高騰、サンマ不漁、キャベツ生育鈍り、北海道ゆめぴりか米も不良等、
観光スポットの京都、苔(コケ)庭にも悪影響も与えています。
また豪雨と猛暑で暑すぎて逆に海やプールも敬遠されたそうです。

世界でも相当な被害に見舞われています。
世界気象機関(WMO)によるとカルフォルニア、北アフリカで50℃以上、
北極圏でも30℃越え、ギリシャは熱波で山火事。
アルプス山脈最大規模のスイス南部の世界自然遺産のアレッチ氷河が、
過去最大規模の融解の危機、予測ペースの2倍の速度(1日10cm以上氷河後退)
更に赤雪と言う、南極、北極、富士山や、世界各地にいる耐性菌が、
溶けだした氷などから発生し、温暖化を加速させる可能性もあります。

食物は中南米、アフリカなど珈琲豆、アラビカ種米が
50年には生産地半減と予測、中国ニンジン、ゴボウは硬くなり、
欧州小麦も作柄悪化、マダガスカルバニラ豆の実は落ち、
オーストラリア干し草の供給減、米国、ブラジルでは
オレンジの不作と小玉化懸念等。

その上、国連食糧農業機関(FAO)2017年度によると
急激な気候変動による干ばつや洪水などが
食糧不足で経済悪化の原因となっていて
ただでさえ世界の9人に1人が飢えに苦しんでいると指摘。
飢餓で苦しむ人は8億2100万人いたと発表され
アフリカ20%、カリブ海諸国17%と特に多く、アジアは11%。

猛暑酷暑の後は、犠牲者226人を出した6月末~7月にかけての
西日本豪雨(9/8)その後は逆走台風12号。

更にその後は、8/23.24、台風20号上陸です。
四国、近畿縦断、和歌山浸水被害、10府県30人負傷、
静岡県では高波で大学生4人が犠牲になりました。
また京都東山大将軍神社拝殿の文化財が破損、
京都市右京区では観測史上最大値85.5mm/1H記録
鉄道も乱れ、大雨、強風、河川氾濫、建物倒壊等。
2018092.jpg
そして、9月4日には当社も被害に合った台風21号上陸
この台風に備え、事前に各鉄道社は、計画運休が実施されました。
京阪、南海は初だそうです。
それでも死者8人、重症4人、軽傷362人、全壊1軒、
半壊5軒、一部損壊3497軒(9/10地点)
倒木約3200本(9/7地点)

更に猛烈な南風が高潮を増幅させ、関空が水没し、
関空橋桁が風に流された大型の船と接触し、交通も途絶え
関空内で約3000人が孤立しました。
また、電源も地下にあったため、水没し、関空で停電が起きてしまいました。
インバウンドの影響が途切れ、大吉(うどん店)肉星(松阪牛店)
黒門中川スーパーは9割減、阪急うめだ免税店、自由軒など外国人客半減。
実際に通ってみたら、本当に空いていました。
英エコノミスト誌で住みやすさ大阪、前回の世界14位から
世界3位に躍進、交通利便性や治安高評価になったところなのに皮肉なものです。

台風21号で高潮被害にあった知り合いのカフェでは
お客さんが全国からボランティアで来られたり(報道ランナーで放送)
取引先の業者が積んでいた箱が風で、陸海問わず散乱していたのですが、
業者仲間が助けに行って、船や人手で回収されたりしていたそうです。
災害で大事なのは、絆、繋がり、助け合いとも改めて感じました。


その二日後には北海道胆振(いぶり)東部地震、
9月6日3:07に震度6強とされ(M6.7)
土砂崩れなどで死者41人、負傷者681人、
最大避難者数13111人、建物被害327棟、
北海道で一極集中の苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所の電力も途絶え
(資金の節約で厚真任せだった)
停電最大時、ほぼ全世帯の295万戸、断水最大34市町村、
道内ほぼ全域で、発電所の連鎖でブラックアウトが発生しました。
流通、酪農、通信、水産、医療機関も影響が未だ出ています。
後の報告によると北海道では観測史上初の震度7です。
厚真町等で土砂崩れ、札幌市清田区では液状化(9/13地点)
恐ろしい山が崩れた写真は、西日本豪雨の土砂災害と似ていました。
経済産業相は、苫東厚真火力発電所全面復旧は11月以降になるそうです。


またアメリカではノースカロライナのハリケーン
フローレンスの被害で13人死亡。
フィリピンでは台風22号で死者64人、
プエルトリコでは昨年9月の大型ハリケーンマリア被害の公式発表では
64人でしたが、9月半年で関連し含め2975人に。
数か月間、電力通信網復旧しなかったり、
ラオスでは暴風雨の増水でダム決壊、多くの方が犠牲。
インドネシアでも地震津波で384人死者(9/29)

こんな事、誰が想像したでしょうか?
想定外は想定外と言えなくなってきています。

こんな事がここ1か月半で起きています。
地球温暖化に関連するのかはわからないかもしれませんが
確実に異常気象は増えているでしょう。

世界気象機関(WMO)によると
エルニーニョ年内発生で9月、11月も暖冬傾向になり、
異常気象に警戒だそうです。


・使い捨てプラスチック問題
カリフォルニア州沖からハワイ沖に、太平洋ごみベルトと言われる
使い捨てプラゴミが集まる場所があり、そこにはオランダの研究グループ推計によると
7.9万tマイクロプラスチック1兆8千億個漂うと試算、
ごみベルトの面積は160万平方キロメートルで
日本の面積の4倍超あり、表示などから分かった386個のうち、
日本のものが115個となり、約30%と最も高く、
東日本大震災の津波の影響も考えられるそうです。
現在は回収プロジェクト情報も見られますがどうなるんでしょう。

また、14か国調査で13か国が水道水にマイクロプラスチックが確認されました。
更に欧米や、アジア産の食塩、米国産のビールにも発見されました。
(日本未測定、イタリアは無かった)

そんな中、使い捨てプラスチックごみを削減する動きもより活発になってきました。
使い捨てプラストロー廃止は、スタバから、ガスト1350店、KTC、
デニーズ40店、大戸屋350店、ハイアットリージェンシー東京、
米マリオットインターナショナル、ニューオータニなどを経営する
すかいらーくホールディングス等も動き出しました。
検討中では、ドトール、日レスHD、タリーズコーヒージャパン、
プリンスホテルや、帝国ホテル20年までに全店舗で廃止、
大阪の道頓堀でもルイジナカフェは持ち帰り用ストローを紙製に
米食品スーパー最大手のクローガー2800店でプラ製レジ袋25年全廃など。

また、シンガポールではシリコン製、ステンレス、ガラス、竹ストローを扱ったり
レゴや独アディダスは植物由来プラスチック使用したり、
https://susteps.com/1630/lego-bioplastic-sugarcane/
G7カナダで使い捨てプラゴミ削減推し進める動きや
東南アジアでも使い捨てプラゴミ削減機運、豊富な自然素材、植物こそですね。
江戸時代の完全循環型社会の日本の自然素材の職人の技も、
これからより注目されると思います。(外国人から?)

これらを受け、来年大阪G20では、気候変動主要課題に
環境保護と経済成長の好循環を加速する事が焦点です。

以前までは世界で海に捨てられる使い捨てプラスチックは年間800万tと
なっていましたが世界で年間1300万t流出とも記事に書かれていました。
海に捨てられたプラゴミは表面に微生物などが
付着すると重くなり海底、深海にも沈んでしまいます。
今年は水俣病公害病認定50年を迎えますが
もはや使い捨てプラスチック問題は、世界の公害だと思います。


世界も国連SDGs2030(持続可能な循環型社会開発目標2030)に
向けて突き進んできています。
再生エネではGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が主導
BNEF(ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス:
世界6拠点エネルギー部門調査分析研究機関)では
米国風力発電投資は175億ドル(約2兆円)と
前年同期の2倍以上だそうです。

ようやく、日本企業にもSDGsが浸透してきたそうです。
ブリジストン、花王、ANA、富士通、ユニリーバ、ダイワボウレーヨンなど、
生分解性プラスチックコストはプラスチック製の5~6倍と高いですが
環境に優しい店でありたいと、お客さんから環境に優しい製品を
選ぶ傾向にあるそうです。
プラ代替では、日本製紙は紙製ストロー実用化。
三菱ケミ、タイ石油公社と組み、ポリブチレンサクシネート+ポリ乳酸組み合わせ、
大気中や水中で自然分解する生分解性プラスチック開発急ぐ
伊藤忠が天然素材ライメックスのTBMに出資。
更に環境省は、石油原料の代替を狙い、
植物プラ普及助成や紙ストローなどに補助金を支援なども始めました。
天然素材100%で、かつリユースもできるガラス瓶にも
是非そういったのがあればいいですね。

2018093.jpg
猛暑、豪雨、台風、地震、プラスチック問題など
災害、公害まみれな日々ですが、この内、猛暑、豪雨、台風は
気候変動問題で、CO2削減、気象予測や、計画運休などをしていく事ができます。

また、使い捨てプラスチック問題なら、天然素材を使うのと
自然分解する素材、また、リユースできるかなど、
循環型社会に向けて一人一人が、環境を考えていく事だと思います。

『環境アセスメント、カーボンフットプリントの選択例
モノを買おうとする→リサイクル品や、再使用品はあるか→
どういった工程で作られているか→使用する→使用後はリユース、
またはリサイクルされるのか、廃棄かなど。』

モノを一つ買うのにしても、(製造→使用→廃棄の負担)の環境アセスメント、
カーボンフットプリントを考えた賢い選択で一人一人の活動が
これからも大変大事になってくると思います。
そういった賢い選択ができれば消費者からも企業を変え
循環型社会へ変えていく事ができます。

環境省のCOOL CHOICE(賢い選択)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html


気になる記事
・欧州各地、清酒醸造所相次いで誕生SAKE。
・10月JAXAが温暖化ガス観測衛星いぶき2号
 (CO2メタン濃度高精度観測)打上。
・船の温室ガス削減で国土交通省、民間と協力、排出CO2燃料に再利用。
・揃って、忖度、改ざん、虚偽、隠蔽、水増しと言う
 根っこ無きニュースが多い中でしたが、山口県で2歳児を発見した
 尾畠春夫さん、別府市から地域貢献活動に感謝状、ようやくこういった方が
 表のニュースに出るようになりました。
 本当は世の中こういった方々はたくさんおられます。
・バーバリーは廃棄0宣言と言う、売れ残った製品をリユースや寄付に切り替え。
・瓶コーラ自販機未来技術遺産(国立科学博物館)に。
・さくらももこさん永眠。
 https://lineblog.me/sakuramomoko/
・アジア大会前回は韓国インチョンで行われたアジア大会の47個の金メダルを
 大幅に上回る75個の金メダル、日本は競泳、柔道活躍。
・環境省、温暖化問題アニメヒット
 http://chikyuproject.jp/
・環境省、東京五輪メダル銀不足 金銀銅5000個必要
 貴金属の回収携帯パソコン等、秋から小中学校に回収BOX設置。
・大阪で海水温高くイルカ。

環境問題を訴える曲紹介

マイケルジャクソン
アースソングPV(地球の歌)
https://www.youtube.com/watch?v=XAi3VTSdTxU
まるで台風21号

アースソングライブ
https://www.youtube.com/watch?v=buCdGwH2Efc
最後はライブで戦車も出てきます。

環境問題にご関心のある方は是非見ていただきたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。