新年、大阪府地球温暖化防止活動推進セミナー、環境記事。

2018年平成30年 戊戌(つちのえいぬ)
CIMG9659.jpg
昨年もありがとうございました。
今年も是非よろしくお願いします。

年末年始は、忘年会、Rびんプロジェクト定例会や、戎さん、
大阪硝子壜問屋協同組合新年会など、あっという間に過ぎたような気がします。
HHREF.jpg

その中でも、元Rびん大会のイベント
大阪府地球温暖化防止活動推進セミナーが各団体が共催し、1/20に行われました。
MINI
世代を超えてひろがる、つながるというテーマで、
フィリピンのゴミ山(スモーキーマウンテン)を観てショックを受け、
同国の豊富なココナッツに目を付け、起業された株式会社ココウェルの
代表取締役の方のお話や、天神祭ゴミ0にエリア限定で挑戦した
ボランティアさんの現場のお話、フィリピンの社会問題に挑戦する
学生ボランティアの現場のお話など、とても有意義な内容の講演を聴く事ができました。

自身も慣れない中ですが提案した一升瓶引き取りの招布(まねぎ)促進と、
リユースびんマークについて『リユースびんと招布(まねぎ)でつなぐ人の和(輪)』の
お話もさせていただきました。

その後は視聴者と各グループのローテーションディスカッションもあり、
色々な立場、消費者、物流、イベント主催者、びん商などの方々から
お話を聴く事ができ、これからの方向性も考える事ができました。

今後の方向性
・リユースびんマーク、更に広める為、
 びんリユース推進全国協議会でのホームページ掲載要請中。
・招布のコストダウン
・物流の方と協力し、招布の取り組みを酒販店等に更に知っていただく。
・消費者とスーパーとの繋がりから、スーパーにも招布のお話を聞いてもらう。

お話をさせて頂くにあたってRびんプロジェクトの方と何度も打ち合わせをして頂き、
視聴者のお話を聴くところ、思いやお話が伝わったかと思います。
感謝しています。


さて、環境記事です。
2018011.jpg
世界気温は、1880年以降、2017年は観測史上二番目(一位2016年)に暑い年とNASAが発表しました。
それなのに、シベリアでは新年から-60℃を記録するなど、地球異常気象化が続いています。
日本は都心で48年ぶりの-4℃を記録し、記録的な積雪もあり、交通も混乱しました。

2017年の米国自然災害被害額は、ハリケーンのハービー、
イルマ、マリアに加え、カリフォルニア山火事等で、
過去最高の34兆円を越えたそうです。

2018012.jpg
国連のSDGs持続可能な開発は2030にはできてないといけませんので
世界は国ぐるみで自然災害に真摯に向き合い、
脱炭素化活動が活発になってきています。

欧州連合は、プラスチック包装を2030年に廃止し、
全てリサイクル可能にするなど意欲的な記事も見られます。

国内では、残念ながら国ぐるみでは環境のお話はあまり聞かないですので、
誰かがやってくれる時代は終わり、一人一人が、地球環境問題等に関心を持ち、
今回のセミナーのような活動を知っていただいて、熱心に取り組んでいき、
そこから広げていきたいですね。

さて、今年は2018年は平成30年、明治維新150年、
松下電器創業100年でもあり、日本にとって節目の年でもあります。
また変化の年とも言われ、年始からこう言ったセミナーがあるなど勢いが感じられます。
一人一人が地球問題に関心を持って、イイ方への変化が起こればいいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード