四天王寺骨董市、大阪地酒イベント、大阪硝子壜問屋協同組合総会、初めての田植え、大阪びんリユース推進協議会総会、天神祭ゴミ0作戦ボランティア&クラウドファウンディング募集中、味気の無いモノから味気のあるモノへ。

5/21(日)毎月20日と21日に四天王寺で
約300店舗規模の骨董市が行われるとの事で行ってきました。
Kottou.jpg
アンティークモノ、瓶から、古着、ガラス玉、レコード、黒電話、江戸のタンス?
陶器、木箱、懐かしのおもちゃなどなど激レアなモノがたくさんあり、とても楽しめました。
昔はプラスチック素材が無いので、天然物で作られていて
ガラス玉(浮き)にしろ、例え海で壊れてもゴミにならないのも優秀ですね。
骨董市も盛況で外国人も見られました。
最近は、骨董市やレトロ遊園地が流行ったり、
新旧問わず、味気のないモノから、味気のあるモノを求めるような動きが感じられます。

5/28(日)大阪地酒イベントに行って参りました。
以前から参加していますが、年齢層が拡がったり、
女性や女性利き酒師の方々もおられ、新しいブームの兆しもありました。
JizakeTaueKai.jpg
その日の夕方からは大阪硝子壜問屋協同組合総会でした。
招布のプレゼンテーションも時間を少しいただき、お話させていただきました。
お一人お一人に回収人さんのお話を聴かせていただいたりもしました。
是非関西から回収拠点拡がってほしいです。
また選挙もあり、新理事長が決まりました。
若返り、また新しく新鮮な気持ちで行動できるような気がします。

5/11(日)田植えを初めて体験してきました。
酒蔵さんのイベントで、畑で酒米を手で植えていき
後から収穫や醸造も体験できるイベントです。
田植えでは、両サイドから等間隔の印の付いた紐を縦にずらして行って
印の付いた部分に芽を手で植えていきます。置く感じで植えれます。
畑内は水がたまってドロドロのジュクジュクで、
足全体が完全に浸かってしまうような状態で、ただの長靴だけでは
泥などがドンドン入っていったり、こけそうになったり、歯が立たないでしょう。
(自分も何度もこけそうになりました^^;)
おそらく初めて参加の方は長靴だけ用意し、それで十分と思われますが
一度体験すればわかると思いますが、下半身全体は
バッチリ装備が必要だと言う事を学習しました。
約200名ほど参加され、大盛況なイベントで
次の収穫イベントも非常に楽しみにしています。

また酒蔵さん納品時に、植えた芽の成長ぶりを
観るのもまた楽しみです。

6/22(木)大阪びんリユース推進協議会総会が行われました。
OsakaRiuseKai.jpg
今回は大阪硝子壜問屋協同組合の新理事長も参加されたり、
2019年ラグビーワールドカップが開催される国内12都市のうち、
一つが東大阪の花園ラグビー場になります。
その担当者が、東大阪のごみを考える市民の会と組み、
環境に配慮した花園ラグビー場にする為にはどうすればいいかなど
活発な議論も行われました。
数々の環境関連に興味がある方々が、一つになっていくようなイメージでした。

また現在、知り合いが天神祭ゴミ0作戦を行うための
ボランティアとクラウドファウンディングを募集をしているそうです。
(ボランティアはどなたでも参加可能、説明会あり)

今までの天神祭の飲料容器や皿は使い捨て容器(透明や白のプラ容器等)で
全てゴミ箱にいき、そのまま分別されず、焼却処分されていました。
そこで今年は、前年の天神祭のゴミの調査を踏まえ、
今年は、一部で使い捨て容器では無く、飲料容器や皿には何度も
洗って繰り返し使える容器、リユースカップやリユース皿が導入される事になりました。
リユースカップ、リユース皿でゴミを減量し、更に分別し、
リサイクルするという大阪最大のお祭りでの初の試みです。
京都では成功していますので、是非大阪でも成功してほしいですね。
ゴミ分別に笑いを入れるなど、大阪独特の試みもされるそうです。
TG0.jpg
https://www.facebook.com/tenzin.gomizero/
現在、ボランティアとクラウドファウンディングを募集していまして
環境問題等にご興味があり、百問は一見に如かず、
現場を直接観てみるのもいい経験になると思います。
現在、ボランティアも不足していますので、ご協力できる方は
是非、よろしくお願いします。
こちらは個人でクラウドファウンディングで支援させていただきました。


環境記事
panelimg1_20170623182803f6d.jpg
人工衛星いぶきの観測結果からの推計で、
CO2より温室効果が圧倒的に高い地球大気のメタンの
濃度が1月最高値を記録しました。
農地や家畜、永久凍土の融解でとのことです。

また、中東、北アフリカで今月17日、気温がもう50度を超えました。
フランスは38℃、スペイン40℃以上上がりました。

異常気象化以外にもこんな問題が、
東南アジア、ジャカルタの地下水のくみ上げすぎで
地盤が沈下しているそうです。
また異常気象化の影響により洪水等も頻繁に起き、
もし一度沈下すれば、直すのは不可能と言われています。
2020-2030年までには大部分が海水面より低くなるとされています。
あと3年ほど、3年もないかもしれませんが2020東京五輪付近には
一部の国が沈む可能性があげられると言う事です。

また国内では既に群馬で35度を記録したり、
187か所で真夏日、全国239人熱中症。

昨年は林野火災は約千件発生し、焼損面積は384ヘクタールでしたが
岩手県釜石市の5月に起きた森林火災では
それを上回る東京ドーム90個分の焼失413ヘクタールです。
ポルトガルも今、森林火災が起こっているそうです。
panelimg2_20170623182848871.jpg
さて、ローマ法王やマクロン大統領、更に身内も新米大統領に
パリ協定に残る事を勧めていましたが、結局、パリ協定から離脱するそうです。
しかし、欧中、米自治体、ハワイ州、他州はパリ協定を履行し、
米エネルギー長官は、温暖化対策なお主導と言っています。
だからといって洋力、風力発電の風もやむ事は無いとのことですが。
しかし、パリ協定から離脱できるのは大統領任期ちょっと前なので、
それまで大統領令(切り札)などで、環境への得策や、環境税など米国が主導して
環境促進させるような事は無いと考えられます。

その米環境系拘束期間にどれだけ日本が国主導で環境系を促進できるかですね。
ある意味、日本のカーボン税(切り札)導入のチャンスです。

日本は今年度は環境白書(環境、循環型社会、生物多様性白書)閣議決定されました。
2030年の世界目標、持続可能な開発目標SDGs
気候変動、貧困、経済成長など17項目も目標に入れるそうです。

また、資源についても、海洋研究開発機構は房総沖350kmに
豊富なレアメタルなども推測されるそうです。
また都市鉱山も世界一と言われています。

持続可能な循環型社会をもう一度、手にするのは、また日本であってほしいですね。
循環型社会250年以上続いた味気のある江戸時代も見習っていきたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード