天満天神梅酒フェス、陶器アートのアトリエ、お酒の会、江戸の恩送り、環境記事。

さて、2/12(日)大阪天満宮で毎年行われている
各酒蔵さんの梅酒が集まる天満天神梅酒フェスに行ってきました。
豊富な梅酒やリキュール等があり、梅酒だけでもこれほど種類があるのは
日本位だと思います。
TOUKIART_20170303194206195.jpg
また以前、アート作品展へのびんを提供させていただいた
同じ大学卒の方の陶器の方も出展されていて、
手作りの、変わったびんのお皿や独特な色彩や素材のおちょこやお椀など、
とてもクリエイティブなアート作品も出展されていました。
つい欲しくなってきます。

また、後日にご自身の陶器のアトリエにも見学に行かせていただき、
ガラスびんと同じ天然素材100%の陶器の良さも教えていただき
アー トな感性を磨き上げてくれるような
大変有意義な時間を過ごすことができました。

天満天神梅酒フェス
http://umesusu.jp/

陶器アトリエ:Tama atelier
https://www.facebook.com/tama.atelier/

さて、先日はお酒の会へ行って参りました。
OsaknoKai.jpg
こちらも毎年恒例で行われていて、今年も、よりたくさんの方々が来られ、
日本酒に合う日本料理と、美味しいお酒やリキュールを飲みながら、
面白い狂言や、抽選会、相撲の元豊真将(ほうましょう)関ともお会いできたり
同じテーブルの方々とも色々お話をさせて頂いたり、
こちらも大変有意義な時間を過ごさせていただく事ができました。


さて、世界気象機関(WMO)で北極、南極、1月の海氷面積が史上最小になりました。
panelimg_2017030319425595d.jpg
また、日本では大雪が発生し、死者が出たり、
近畿4年ぶり春一番の風が吹くなど、地球温暖化ではなく、地球異常気象化です。
また、環境省調べによると、沖縄では海水温30℃以上が続き、海水が酸性化し、
日本国内最大のサンゴ礁の石西(せきさい)礁湖は、昨年で70.1%死滅し、
宮古島でも3割が白化してしまいました。

また環境省と、経産省ともパリ協定採択に対する考えに隔たりがあるそうで、
まだ環境優先か、経済優先か、どちらかに偏らせればどちらかが
損するというような、二者択一的な風潮があるみたいです。
前回のオバマ元大統領の論文『環境と経済は両立できる論文』や
和や中道(ちゅうどう)と言ったような、両者最善の道という選択を
是非知っていただきたいです。

その第三案として、環境省、経産省一丸となって
LCA(ライフサイクルアセスメント(製造~廃棄までのCO2排出))を考えられた
カーボン税(カーボンプライシング、CO2の発生によって税金を上げる炭素税)を
導入してほしいです。
こういった税なら、いくらでも取ってくれてもいいと思います。

現在、ニュースになっている物流、宅配流通の限界では、
各住戸に大きな宅配ボックスの設置を勧めるだけで再配達による
大幅なCO2削減ができます。
そこに国環境省や経産省が関与するなど、こういったLCA的な考えで
持続可能な社会インフラを行ってほしいです。

世界では大きく動いています。
フランスに続きインドも食品プラ容器も禁止されるそうです。
http://www.2chradio.net/a/?a=news5plus1487330705


さて、今回のピックアップ新聞記事です。
最近はかつて江戸時代にあった恩送りと言うのが、広がっているそうです。
カフェでお客さんが無料でコーヒーが飲めます。
Pick.jpg
普通ならお金を払わなければなりませんが、他のお客さんが
そのカフェのポンントを集め、自分で使用するのではなく、
他のお客さんに譲り、善意を広げていくような取り組みだそうです。
まさに恩贈りですね。

大学共同利用機関、20歳以上5年ごとに行われている
『大抵の人はどう思っているか?』と言う調査では
1978は自分の事だけ74%、他人のために19%に対し、
2013は自分の 事だけ42%他人のために45%と逆転しました。
東日本大地震から自分だけから他人のためへと言うのが広がってきています。
とてもイイ事だと思います。

今ではランドセルが贈られたり、介護機器もシェア、学校制服お下がりなど
何か繋がりが求められる時代になってきました。

そういった意味で、一升瓶引き取り招布(まねぎ)も
酒販店だけでなく、色々な所で広がって行けばイイですね。
KaishuWA2.jpg
おおきに!ありがとう!ご馳走様!などの人と人の繋がりが
どんどん広がればいいと思います。

回収の和ページ
http://www.naruoya.com/KAISHU.html
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード