2017酉年スタート、年賀状、えべっさん、今宮戎、野田戎、シェアやリユース、環境記事。

昨年も大変お世話になり、本当にありがとうございました。
今年2017年も是非よろしくお願いします。
Nenga2017.jpg
今年の年賀です。
写真の一升瓶は、30年以上の前に生産終了した
旧丸正一升瓶を使いました、逆にキズなどがあってアンティーク感あります。

旧丸正一升瓶説明
http://naruoya.blog90.fc2.com/blog-entry-101.html

今年2017は干支10番目の酉年、丁酉(ひのととり)です。
諸説ありますが元々干支の酉はお酒の酒瓶、酒ツボをイメージしていて、
それが覚えやすいように動物の鳥、身近な鶏、酉となったそうです。
=酒年でもありますね。
年男でもあり調べてみました。

年賀状製作過程
Nengasozai.jpg
循環の事も考えて、自然の素材を公園等から拾って並べています。
あとは捨てて置いたら土になります。

Ebisu.jpg
初詣~初日の出、そして商売繁盛を祈るえべっさんでは、
今宮戎と野田戎、両方自転車で行って参りました。
今宮戎は300ほどの屋台があり、24Hで朝早くも人がいて、
かつて大坂は天下の台所、大大阪、商売の町と言われていたように、
人がたくさんで大変賑やかでした。
野田戎は子どもの多い地域の個性が出てたり、210年以上前の神輿があったり、
各えべっさんによってまた違って良かったです。

大阪硝子壜問屋協同組合の新年会も梅田のがんこで行われました。
一升瓶のお酒のご提供もあり、料理も好評でした。

また、考案した、『一升瓶引き取ります』の招布(まねぎ)の
各支部から必要数量等もお聞きしました。
関東の青年部の方々からも、ご連絡があり、ご興味を持たれていて
是非、これを機に全国にも広がって行けばと思います。


さて、2016は観測史上最も暑い日14.83℃(NASA,NOAA)になり、
地球の気温は19世紀後半に比べ1.1℃上昇しました。
パリ協定は1.5度未満目標です。
1_20170131211207cda.jpg
終末時計は昨年から30秒進み残り2分半。
また昨年の企業のリスク(監査法人トーマツ調べ)が
自然災害(地震、風水害)が首位になりました。

最近の感じる気温もちょっと前は雪不足と言っていましたが、
その後、各地に大雪が降りました。
センター試験、交通にも影響があり、
京都女子マラソンでは大吹雪の中、走っていて大変そうでした。
北極海氷面積も最小になって、その冷気が日本に寒風を発生させたらしく、
雪下ろしや事故等で7人以上も死亡しました。
鳥取大山(だいせん)では積雪2m以上、車650台ほど立ち往生しました。
その中でも、住人が率先して、立ち往生するドライバーに温かい飲み物やおにぎりなど
配布をされたと言う話もありました。
孤立していく中、こういった人と人との繋がりは
これから大変重要になっていくと思います。

商いは平和産業とも言われるそうです。
人と人とが繋がって、持続可能な社会を作り上げる。
最近では今あるモノも大切にして、所有から使用に、
シェア経済も活発に行われています。
家、車、人(空き時間使用)、使用後の中古ネットオークション出品、
企業サンプル廃品等を学校教材にしたり、企業の貨物共同輸送、
廃墟も再利用されたり、ヒロシマ折り鶴過剰分を再生紙にしたり、
宇宙ステーション補給機のこうのとり使用後、手間取っていますが
宇宙ゴミ除去実験に活用する案や、携帯でもフリータンクと言う通信料金等を
会員同士で分け合ったりする制度もあるほどです。

また、キネマ旬報ベスト・テンで、映画の『この世界の片隅に』が一位になりました。
この映画は、ネットから賛同者が集まって寄付できるクラウドファウンディングが使われ、上映に至りました。
観に行きましたが感動しました。
戦時中、今あるモノを大切にして、色々な工夫によって
何倍にも楽しさが膨れ上がるような、モノを大切にする心も描かれていました。
これらのストーリーに賛同者が増え、
人と人が繋がりクラウドファウンディングも成功したのだと思います。
ガラスびんも多く出てました^^

これらはシェア(繋がり)やリユース(モノを大切に)がキーワードですね。
そして環境にも優しいです。
これからはWINxWINだけでなく、WINxWINxWINが重要になってくると思います。
日経新聞環境経営ランクでは、キャノンが一位で、評価理由に
取引先も含めた環境配慮が高いとなっています。
これも上記のような事ですね。
2_20170131211251edf.jpg
そして東京は街の清潔さ世界一にもなりました。
環境省では環境、観光両立で国立公園のレンジャー(自然保護官)倍増する事も決まり
また小学3、4年生の教育では、環境、貧困社会課題解決のためのテーマが
重複などしないように一覧で分かるESDカレンダーと言われるものも取り入れるそうです。

さて、新米大統領が就任し、環境より産業優先となっていますが
元大統領のオバマ氏は、パリ協定を任期中に批准し、
大統領退任後、論文を提出しました。
その内容は、地球温暖化防止と経済両立は可能という論文です。
世界の再生エネルギーのコスト削減ができる時代にもなり、
また、上記に述べたシェアやリユースが成功例と言えるのではないでしょうか。

これからは日本の和の心、持続可能な循環型社会経済が重要になってくると思います。
是非、日本の新国家が始まってほしいですね^^

今年2017も是非よろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード