環境記事、世界平均気温再更新、最新代替フロンの影響、マイクロプラスチックの影響、環境活動家レスターRブラウン。

また米海洋大気局(NOAA)の6月の最高気温が更新されました。
20世紀の平均気温から0.9℃高くなり、これで14か月連続で
世界平均気温最高更新です。

また前回、インドの熱波51℃の次は、アメリカ、デスバレー52℃と
紹介していましたが、昨日、それをさらに上回るイラクのバスラでは53℃、
そしてクウェートで54℃が記録されたそうです。
北極圏でも29℃の過去最高気温になりました。

ハワイでは407.7PPM(二酸化炭素濃度)に達し、今年に入ってから
世界約40か所の観測地点で400PPMを下回ったことがなく
今年前半の増加は驚異的であり、また南極の氷の分析から
過去80万年間はなかった深刻な水準に達していると言っています。

昨日の日経新聞記事にて、ドイツの首相やローマ法王に気候変動を
伝えるアドバイザー、ドイツ気候変動研究所長、
ハンス ヨアヒム シェルンフンバー氏が温暖化は、
以前紹介した二度と後戻りできない臨界点に向かっていて危機的との事です。
また「99%の科学者が温暖化が非常に危険だという中で、
科学を信じないのは犯罪に等しい」とも言われています。
日本は、原発を辞め、陸上以外にも、海上太陽光発電など、
再生エネルギーの先進国になれると言われています。
付け加えるなら、プレートが密集し温泉の有名国でもある、
地熱発電も効率的と思われます。

2016年は99%以上の確率でまた世界平均気温最高を更新すると言われています。
半年で、既に最高気温を更新していますので、よほどな変化がない限り
ここのままなら否定しようもありません。

また気がかりな記事が2つありました。

一つは、紫外線から守るオゾン層がフロンの撤廃規制により、
回復に向かっていますが、これに代替えされた最新のフロンが、オゾン層は破壊しませんが
CO2の数百~1万倍強く温暖化を促すそうです。

1980年にフロンがオゾン層を破壊するとなり、モントリオール議定書で
フロンのCFC(クロロ フルオロ カーボン)がまず廃止され、
オゾン層の破壊がCFCに比べて少なめなHCFC
(ハイドロ クロロ フルオロ カーボン)は、2020年先進国、
2030年途上国廃止になりますが、それに代わる、
現在でも家庭の冷蔵庫やエアコン等で使用されている代替えフロン
HFC(ハイドロ フルオロ カーボン)は、オゾン層は破壊しない代わりに
CO2の数百~1万倍強く温暖化を促すそうです。
まだ規制対象ではなく、現在でも普通に使われています。
これが地球温暖化の可能性とも考えられないでしょうか。
直ちに廃止したとしても、治るものなのでしょうか。

もう一つは、初めてマイクロプラスチック(MP)の
生態系への影響が確認されました。
スウェーデン ウプサラ大チームが、稚魚をMP入水槽と、
無しの水槽で実験をしたところ、MP入り水槽で育った魚は、移動をあまりしなく、
魚の卵のふ化率、稚魚の成長率低下、プランクトンよりマイクロプラスチックを
食べていて、天敵から身を守る力の低下がみられるそうです。
果たしてその魚を食べている人間はどんな影響が考えられるのでしょうか。
魚と同じ影響があるのかもしれません。

現在、堺からプラスチックを分解するサカイエンシスと言う、細菌が発見されました。
まだ生態系等の影響等はわかりませんが、これからの情報が楽しみです。

panelimg_201607262113270da.jpg
今月も、日本各地で猛暑や異常気象が発生しています。
日本で台風発生が1951年から統計が始まって以来過去2番目の遅さ。

3日は、929観測地点中385ヶ所30℃以上の真夏日、42か所35℃以上猛暑日。
 群馬37.5℃、三重県で38.6℃、150人以上搬送、府内でも1人死亡。
4日、山梨県37.9℃、和歌山36.8℃、大阪少なくとも19人搬送、1人死亡。
5日、京都37℃、近畿中四国326人病院搬送、一人死亡。
7日、山梨38.8℃、静岡38.6℃、全国929ヶ所中35℃以上の猛暑日は51ヶ所、
真夏日、猛暑日を含めば400ヶ所も。

豪雨等による被害も深刻です。
九州150mm/1H(気象庁観測地点歴代4位タイ)、
中国地方の豪雨に続き、和歌山白浜町でも、
この地の観測史上最多の97.5mm/1H
記録的短時間大雨情報を発表し、交通、鉄道の影響は勿論、
田辺市11か所の土砂崩れ、床下浸水に、道路冠水。
東京都、茨城県、群馬県では今月に大粒の雹(ひょう)が降りました。

国交省、関東、東北豪雨などで2015年は水害の被害は
3850億円で2014より900億円増えました。
上位3位は、茨城1560億円、栃木県660億円、宮城県330億円
水害建物被害2万5000棟、床下1万3000棟、床上4700棟、
浸水区域は2万8千ヘクタール、鬼怒川氾濫では7100棟
2015の11号台風の豪雨被害は260億円です。

気象庁観測システムアメダスでは80mm/1Hの短時間強雨は
年間20回以上観測され、過去40年間のデータを見ると
地球温暖化の影響とされ、10年に2.2回の割合で増えていっているそうです。

また逆に、首都圏に水を供給する利根川水系の8つのダムが過去25年間で
最低水準の渇水になっていて10%取水制限されています。

山梨県ではかき氷が流行るこの時期に天然氷足りていないそうです。
200tの予定が80t、180tの予定が60tしか採氷量がなく、
天然氷が無くなったら販売をやめるお店もあります。
どれほどの経済損失でしょうか。

ラニーニャ現象は当初見込みは夏発生の予定でしたが
秋にずれこむとの事です。このところ、気温はそれほど暑くないですが、
8月~10月は残暑は厳しくなる見通しです。
自然は人間が造ったスーパーコンピューターにも予測が困難です。

また生態系では、スッポンが絶滅危惧種になりました。
今回は8万3千種中のなんと3割の2万4千種が絶滅危惧種になりました。

ウナギ味のナマズで期待されるニュースの中、
東大チームが7種類のうなぎの南太平洋での生態系等の調査を開始しました。
ウナギは川から、産卵で海に出て、マリアナ海溝まで行って卵を産み、
北赤道海流に乗って生まれたての赤ちゃんレプトセファルスがフィリピンへ
その後黒潮に乗ってシラスウナギ(稚魚)から、日本の河口でウナギになると言う
独特な生態系を持っていて、完全養殖は難しいとなっていましたが
これで何かわかればですね。

今月も海外で日本のルールが変わったからかわかりませんが日本人が犠牲になったり、
参議院選挙があったり、今日も目を疑うような痛ましい事件が発生しました。
参議院選挙では憲法改正の争点は振れず、また野党では
リーダーシップ的な方が見られなかったです。
その後、落選後の事務所は、観葉植物や贈り物のゴミたくさんあったそうです。

あとから環境権から改正とか、それを言うのでしたら地球温暖化対策こそが、
国民、世界の人にとっての本当の安全保障ではないでしょうか。

世界ではエルニーニョ現象で、アフリカの子供100万人が栄養失調、干ばつ、洪水
食糧援助に必要な子供の数は2650万人、うち深刻な栄養失調は100万人以上。
こんな事が、全国、世界中、地球中で今この瞬間にも起こっています。


そんな中これから期待できるポジティブ記事も書いておきます。
・人間は地球だけでなく、宇宙も汚しています。
 そんな中、宇宙ゴミを電線で除去案があるそうです。
・環境省の方からのリユース読本
 http://www.env.go.jp/press/files/jp/102940.pdf
 リユースがとてもわかりやすくまとめられています。
 原発の燃料棒も各国で規格を統一し、リユースするわけには
 いかないのでしょうかと思いました。
・太陽光を当て、水と二酸化炭素から自動車用の燃料や
 プラスチック合成する研究、まさに夢の化学反応ですね^^
・ドイツでは風力、バイオマス、太陽光を2000年に固定価格買取制度を導入し、
 6.2%から2015年に32.5%、2030年までに50%、
 2022年には全原発停止を目指しています。
・NEC30年度30%CO2削減策。
・図書館やカフェ、家やコミュニティスペースなど涼しい場を皆で
シェアしコミュニケーションができる。
・車7社環境対応投資最高。
・南極の氷2017年調査開始。
・公的年金、環境対応会社等を選別など。

時代はイノベーション(革新)からソリューション(解決策)へ
移行しているように感じる中、
こういったキャンペーンもしていますので、今一度ご覧ください。
1_201607262113591c4.jpg
720mlリユースびんソリューション
http://www.naruoya.com/720Reuse.html

大阪硝子壜問屋協同組合会議
2_20160726211416238.jpg
ワンウェイ瓶(使い捨て瓶)について会議等。

さて今週末は東京のびんリユース推進全国協議会の会議に
初めて参加させていただくことになりました。
リユースびんマーク、回収拠点MAP作成など、
色々、会議でお話しさせていただき、勉強させていただきたいと思っております。
関東でのお取引先も見学などもさせていただく予定で、楽しみにしています。

最後に環境活動家のレスター・R・ブラウンさんの番組をご紹介したいと思います。
懐かしの国谷裕子さんのクローズアップ現代です。

既に放送され10年近く経ってしまっています。
とにかく早急に持続可能な循環型社会、
レスターブラウンさんが言われる使い捨て重視のプランAから
再生可能、持続可能なプランBへ即時、
大転換(リユース革命)しなければならないと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード