環境記事、COP21、そして2016へ。

さて、COP21では厳戒態勢が敷かれる中。
京都議定書に代わる京都との姉妹都市でもあるフランスのパリにて
議長国フランスのオランド大統領をはじめ、安倍首相やオバマ大統領、
ロシアのプーチン大統領、中国主席等、全196か国、地域から首脳が参加されCOP21
(国連気候変動枠組条約締約国会議、気候変動パリ会議)、パリ協定が採択されました。
panelimg_201511272118555db.jpg

201502.jpg

以前から危惧されていた、途上国と先進国の対立には
先進国が途上国支援に年最低1000億ドル(約12兆3千億円)支援を表明し収まった形です。
アメリカ、中国を含め、196か国、世界が地球温暖化対策に動き出し、
COP終了後には拍手に包まれ、歴史的な一歩だとなっています。

その主な内容は
・今までの気温上昇2度目標から1.5℃目標する。
・削減目標は5年ごと見直し、2023年から5年ごと削減検証。
・途上国支援に年最低1000億ドル(約12兆3千億円)支援。
・義務化はされない等です。

大丈夫なのでしょうか?
現在の削減目標が達成されたとしても
気温上昇2度以上になると予測されています。
5年ごとの見直しで更に大幅に削減し続けなくてはなりません。

COP21では150か国の演説が行われました。
読んで印象に残った演説を数点紹介します。

島国バハマは10月に大型ハリケーンが直撃し、高潮で家が広範囲浸水。
台風進路になりつつあるフィリピンは2013.11月台風400万人が避難し、
7000人以上の死者を出し、破壊され再建しての悪循環。
ミクロネシアでは、2030年までに対策を取るという人がいたが、
それまでには消失してしまう国がある。危機感が伝わっていない。
ツバル、キリバス、平均標高1-2mが9割以上で
台風、海面上昇で、世帯の過去10年間温暖化影響を痛感し、
がけっぷちに立たされている。
島国は、地図上に残るため、今まさに闘っているのです。

また経済界のビルゲイツ、フェイスブック、アマゾン、タタ、著名投資家、孫正義などの
方々の顔ぶれもあり環境への投資を表明されました。
またテスラモーターは炭素税(モノの素材の環境負荷に寄って税金をかける)の提案もされたそうです。
ドイツでは、こういったことがされていて、日本も是非そういったものを作ってほしいですね。

そんなCOP21が行われている最中でも、世界の気候異常は止まってくれません。
世界の平均気温は1891年以来、平年より0.4℃高い過去最高を更新し、
日本は1898から統計4番目に高い0.63℃になりました。
昨年は0.27℃で、昨年から今年は0.36℃上がったという事です。

さて、最近、何かキーンとした寒さの無い暖かい日が続きますね。
一体どうなっているのでしょう?

日本の農作物では、真冬の夏日、強風、降雨量異常などで、1等米の比率、
過去10年間で最低、野菜や果物が採れないなど農家にすれば死活問題です。

日本は温暖化対策積極的な国ランキングで最下位61位中、58位だそうです。
(石炭火力の促進影響)
世界ではアメリカ東部クリスマスで18℃、ワイン大国フランスぶどう畑でも死活問題。
50年末には世界の19-73%がぶどう栽培に適さない環境になるという試算も出ています。

温暖化だけでなく大気汚染問題では、
北京、今冬最悪の視界PM2.5、4段階最悪の赤色警報が発せられました。
赤色警報はマスクや、昼でもヘッドライトが必要で
車両ナンバー末尾による一般車両通行制限、建設作業全面停止、
幼稚園、小中高休校です。
環境問題で休学、教育ができなくなるなんて、あってはならないこ事だと思います。
(1立方メートル300マイクログラム日本環境基準9倍)
また、インド、ニューデリーでは、世界最悪の大気汚染で、
マイカー交通規制が試みられましたが反対53%となっています。

フランス、パリのCOP21の議長オランド大統領は、テロと温暖化の闘いは分ける事は出来ない。
そして、フランシスコ法王は気候変動と貧困は切り離すことできない。
全てはモノを大切にし、ヒトを大切にする事です。

そして、地球を観た宇宙飛行士からのお言葉です。
山崎直子:宇宙から見た地球は息をのむような美しさですが、同時に気候変動に関する森林破壊や山火事も見えます。
野口聡一:私たちは協力して地球環境を守るための行動をとらなくてはならない。できる事を今日から始めましょう。
油井亀美也:とても小さく壊れやすいと感じた。自分たちでしっかり守っていかないとならない。

さて、来月はもう、2016年です。
いつもお世話になっている方々、ブログを見てくれている方々本当にありがとうございます。
今年も色々活動してきましたが、来年は申(さる)年です。
申年は伸ばすや、悪い事が去るという意味もあり、COP21で全世界が動き始め技術を伸ばし、
自然環境問題を考え、環境問題が去っていくような年にしていきたいと思っています。
それでは、良いお年をお迎えください^^

株式会社 成尾屋
http://www.naruoya.com/
今年もありがとうございました。
来年も是非、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード