環境記事、地球異常気象化、大阪からリユースびんのアピールとリユースびんマーク。

今月、中旬、配達中、恐ろしい大雪に見舞われました。
通常、奈良へ行って帰ってくる時間は5時間ほどかからない場所ですが、
24年ぶりに奈良で大雪警報が発表され、
配達中、見る見るうちに周りは真っ白な雪景色、
前で立ち往生する車や、事故や、やむを得ず停車した車で通行できなくなったり、
阪神高速道路の通行止めなどが重なり、全く何時間も動かない状態がずっと続き、
往復に11時間ほどかかってしまい、帰り着いたころには相当くたくたになりました。

同じような経験をしてしまった方も多い事でしょう。
これだけでなく、日本中ではもっと大変な経験された方々がたくさんおられました。

積雪は近畿予想30cm、東京都心(大手町)でも27cm、
関東甲信は観測史上最高記録100cm超え、
また甲府では16年前の観測史上最高の49cmを大幅に上回る101cmを記録し、
現在のところ、関東甲信の1都8県では、18人が死亡し、884人が怪我をしているそうです。

影響は飛行機、鉄道、物流などなど多大な被害を受け
家の倒壊や、農業にも何百億円と言う恐ろしい被害が出ています。
これも想定外だそうです。

ネガティブ
また、アメリカでも20年ぶりに大寒波が発生し、非常事態宣言が発令され
ミネソタ州ではマイナス40度、ニューヨークでもマイナス15度、
停電被害が相次ぎ、また、13人が寒波関連で死亡し、
ワシントンでは30cmの積雪で、連邦政府機関が一時閉鎖されたりもました。
ナイアガラの滝が凍り、アメリカの大寒波の写真には
外の景色が冷凍庫の中のようになっているのは驚きです。
これらの影響で米全体被害で1兆円を超すそうです。


南国タイでも寒波、60人以上死者が出たり、
(最低気温10度下回る/平均気温最低でも20度)

片や、先月オーストラリアのメルボルンでは40度を超える記録的猛暑が続き
熱中症や、山火事もあり、死者も出ているそうです。

その他にも英国では最近250年で最大の大雨、洪水。
また、日本では深海魚が水揚げされたり、
昨日今日と酷かったPM2.5も、まだ続きそうです。

これらの環境の混乱は世界、地球共通です。
ヒト、モノ、カネ、カンキョウモンダイと最近言われますが、
カンキョウモンダイを一番最初に持ってくるべきだと思っています。

地球温暖化や太陽の磁力の変化で環境が変化し、
異常気象が各国、地球で発生するなど、色々な仮説はありますが
人々は勿論、気象を予報するスーパーコンピューターですら
今現在、この地球環境異常化の原因を完璧な答えを出す事はできていません。

ただ、環境を確実に負担をかけるようなヒトが生み出した持続不可能な
枯渇し続けるモノに対しては、できるところから手を打ち、行動していくべきだと思います。

pijitelibu.jpg
そんな中、少しでもよりよい環境を求めていくような活動を紹介します。

いよいよ、去年から進めていた奈良のリユースびん入りお茶に続き、
Rびんプロジェクトチームによる大阪のリユースびん入りお茶が誕生しました。
『茶々』(ちゃちゃ)と言う製品です。

この茶々は自治体の場やイベントの場、また一部の小売店で売り出され
繰り返し洗って使えるリユースびんのアピールという意味で製品化されました。

飲んだ後はびんは返され、回収業者が回収し、もう一度洗ってまたお茶を詰めて
また、茶々として製品化し、売られ、そして回収され…
リユースと言う言葉をアピールできる持続可能な製品です。


また、こちらも去年から進めていたリユースびんをアピールする
リユースびんマークの採用製品も決まり、順次切り変わっていく予定です。

リユースのアピールも、更に拍車をかけていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード