Rびん大会2013、環境記事、2013を振り返って。

さて、11月30日(土)
今年も毎年行われているRびんプロジェクト主催のイベントで、
リユースびんをもっと広く知ってもらう為のイベント、
Rびん大会2013にスタッフとして参加させていただきました。
Rbin.jpg
今年は大阪府の環境イベントのモット キットとエコめぐりの
一つとして開催され、更に大阪のワイナリー協会の会長の方の
『大阪のワインの歴史と文化』の講演や、ワインびんのリユース化の実現性について
シンポジウムも行われました。
大阪ワインの驚きの歴史を学べるとともに、こちらのリユースびん化の意見も
前向きに聞いていただき、大変有意義な時間が過ごせました。
関西からワインびんリユースびん化の一歩になればと思っています。
そして、まず消費者にも、環境に優しい事を知ってもらい、
それを選択できるような環境を作っていきたいと思います。

また、ブースでは国産ワイン、リユースびん入飲料の試飲や
リユースびんを学ぶ手作り紙芝居や絵本の展示、
またガラスアートの体験などあり、とても楽しむ事ができました。

モットちゃんキットちゃんブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/osakapref_blog/15907151.html


さて、2013年もあとわずかですが、今年は自然災害の変異が頻繁にあり、
その事もあって、大人から子供、色々な業界からも環境問題に目を向けようと
更に注目が集まっていっています。

環境問題記事
1.jpg

人々の動き
2.jpg
今年非常に頭に残っている事はやはり、大阪府も環境問題に目を向け、
ゴミの分別を細分化&徹底し、分別ができていなければ、『収集できません』と言ったような
赤い紙を貼り付け置き去り作戦の強硬姿勢にも関わらず、
通常、こういった府が押しつけるような対応は
相当反発があるものですが、そういった話はあまり聞かず、
それどころか分別開始2ヶ月で焼却ゴミが2割も減ったそうです。
これはそれだけ、一人一人が環境問題に真剣に考えていると言う証拠だと思います。


2013年、主なブログ記事を振り返ってみました。

3月:全国びん商連合会会長により、関西容器商連絡協議会発足。
4月:奈良アースデースタッフとしてお手伝い。
5月:ラブジアース(海岸ゴミ拾い)参加、大阪硝子瓶協同組合副理事長担当。
6月:実際に担当させてもらって出た二次会ゴミの分別を実践調査。
7月:南支部の支部長を担当し、支部会開催、環境に力を入れた新潟の酒蔵さんのお話を聞かせてもらいました。
10月:大阪古紙等分別が始まり、エコガレージフェスタにRびんプロジェクトのスタッフとしてお手伝い、
京都エコ音楽祭2013(環境破壊を訴える)のダンスステージにも参加しました。
11月:毎年恒例のRびん大会のスタッフとしてお手伝い、会社会計入力役など
色々な経験をさせて頂きました。


さて、いよいよ明日は新年を迎える事になります。
3.jpg
2012年末から始まった清酒で乾杯条例が
現在では地元の酒や、ワインや焼酎なども加わっていき、
11月25日地点で全国で28件になったそうです。

お酒の輸出に関する関税も安く見直されると言う話もあり、
また、日本食も今年は無形文化遺産にも登録され、
ますます日本文化が全国、そして世界へアピールできるようになってきました。


今年2013年も本当にありがとうございました。
皆様には色々な所で、色々協力して下さり、色々お世話して頂き、大変感謝しております。
そして、来年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

そして、今年の大晦日までも条例に忠実に従い、全うし
2013年から2014年への乾杯を行いたいと思っています^^

それでは良いお年をお迎えください!

http://www.naruoya.com/
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード