大阪硝子壜問屋協同組合第63回定期総会、滋賀県長浜町ガラス巡り、ラブ ジ アース海岸掃除、リユース品上向き記事2、環境問題。

滋賀県長浜町ガラス巡り、ラブ ジ アース海岸掃除、
リユース品上向き記事2、大阪硝子壜問屋協同組合第63回定期総会、環境問題。


4月29日(月祝)滋賀県長浜町ガラス巡り
Nagahama.jpg
さて、滋賀県のガラスで有名な秀吉ゆかりの地、
長浜へバイクで行き、長浜ガラス作りを観たり、ガラスのお店を巡っていました。
びんは勿論、コップ、食器、調味料用や、装飾品、花瓶、置き物、箸置き、
芸術作品やガラス細工ランプ、黒壁ガラス館など、色とりどりの様々なガラスがあり、
古くから人々に愛され、こんなに幅広く使われる素材、ガラスはやはり美しいと改めて思いました。


5月12日(日)ラブ ジ アース、ライダー達による鳥取県砂浜ゴミ拾いミーティング
LoveTheEarth.jpg
普段自然に触れているバイク乗り、ライダーが集まって
海岸を掃除すると言うユニークな愛護活動イベント、
Love The Earth(ラブ ジ アース)に初参加してきました。
今年は鳥取県の鳥取砂丘横の砂浜で行われ、全国から約350名ものライダーが集まり
ゴミ袋を各自持って、ボランティアで砂浜のゴミを拾っていきました。

砂浜では強い日差しの中、ゴミ拾いをしていて、
それが全員ライダーととても新鮮な気持ちになりました。
自分は砂浜でのゴミ拾いは初めてで、小さな発泡スチロール片や
プラッチック片がやはり多かったです。
自然では分解されず、そのままいつまでも残ってしまうのでしょう。
終わった後は、大きなサイズの袋なのに勿論満タンになりました。
http://www.lovetheearth.jp/activity/meeting/20th/report.html
砂浜に咲いているわずかな小さな花が綺麗でした。


リユース上向き傾向記事2
sinbun.jpg
そんな中、前回からも新聞記事やTVにも最近頻繁にリユース見直しの動きが出てきています。
河内長野では、陶磁器やガラス食器再利用のもったいない市や、
使い終わった工事用の布が勿体ないのでカバン等に作りかえて販売好調、
中古服やカーシェアリングなどが流行ってきているとの事です。
これはすごくいい傾向だと思います。


5月19日(日)大阪硝子壜問屋協同組合第63回定期総会。
63thDaibin.jpg
さて、今年も大阪ガラス瓶協同組合(大びん)の定期総会が天王寺区の天王殿行われました。
大びん理事長、全国硝子壜協同組合会長も来られ、
開会、現状のびん業界などの動き、関西容器商連絡協議会の立ち上げ報告(3月ブログにて)、
議案審議、投票による役員選出等も行われ、
今年も一升瓶6本用のP箱レンタル会社の方々も参加して頂き、懇親会等も行いました。
今年度からは、大びんの副理事長役もさせて頂く事になり、
とても大きな責任が一気に感じられ、とても未熟な自分ですが
ただ自分の出来る限り全力を出して行こうとの思いです。

sinbun2.jpg
毎日毎日、毎分、毎秒、今でも、途切れもしない環境問題が相次いで発生する中、
もはや時間は無いと思っています。

次世代の環境を守っていく本当の持続可能な社会ができるリユース発展のため
リユースと言う言葉を、全力で更に広めて行きたいと思っております。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード