我が国における瓶リユースシステムの在り方に関する検討会発足。

2011年02月13日(日)大阪硝子壜問屋協同組合新年会2011。

osakabin2011.jpg大阪のガラスびん協同組合(以下、大びん)、新年一回目のミーティングが
毎年恒例、大阪の天王殿行われました。

各支部の代表の方々や、昨年、全国びん商連合会の理事長になられた方も参加され、
現段階のリユースびん促進の為の全国びん商連合会の活動等を教えて頂きました。

以前から全国びん商連合会(以下全びん)環境省との活動があり、
今回は具体的なリユースびん促進の為のチームが立ちあがったようです。

少し長い名前ですが、環境省
『我が国における瓶リユースシステムの在り方に関する検討会』です。
主旨はリサイクルより環境に優しいリユースびん、リターナブルびん(何度も洗って使えるびん)を
促進させる会です。

検討会メンバーには、今回の大びんに参加された、全びん理事長は勿論、東京大学名誉教授、
また、3R検定のミーティングや京都の高島屋の『びっくり!エコ100選』実行者の
大変お世話になった方もメンバーにおられました。


3R検定(現在、低炭素社会検定)の合格者ミーティング
http://naruoya.blog90.fc2.com/blog-entry-25.html

『びっくり!エコ100選』
http://naruoya.blog90.fc2.com/blog-entry-30.html


現在は東京で公開検討会が行われておられますが、是非大阪でもやって頂きたいですね。

これを基軸にして、更にリサイクルよりリユースと言うイメージが全国に定着すればいいですね。
もし、リサイクルばかりをされているのであれば一度、
更にエコなリユースにも目を付けてみて下さい。
今までのエコが覆るような発想が出てくるかもしれません。

このような検討会が立ちあがり、2011年初め、明るい兆しが出てきました。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード