第60回、大阪硝子壜問屋協同組合定期総会。

2010年5月16日(日)大阪硝子壜問屋協同組合 第60回定期総会。

毎年行われる、大阪のガラスビン関連の業者が集まるの定期総会へ行って参りました。
もう60回も続いている定例会。

60年前に創立されたというのは本当に歴史を感じますね。
Daibin2010
この定例会、業者同士の話し合いがこれだけ続いているのは、とても嬉しい限りです。

通常だと、同業者の集まり=ライバル同士の集まりですが
ガラスびん協同組合は、お互い困った時に助け合っていくというような組合ですね。
一丸になれば、とても大きな事もできるでしょう。

今回の定期総会の主題は、毎年ながらの収支報告、
また全国ガラス瓶協同組合というのもありまして、
(全びん)その報告をお伝えいただきました。

現在は、一升瓶(いっしょうびん1800ml)リターナブル瓶(リユースびん)が
我々の主の商品になるのですが、一升瓶は減り続けています。

そこで一升瓶も勿論大事ですが、小ビンも積極的にリユースしていこうと言うような内容でした。
(300ml 720ml 900ml等)
小ビンは、ほんの少し形状が違うなど、ワンウェイびん(一回使ったら割ってリサイクルするびん)
になっていましたが、これを統一すれば、もっと小瓶が回っていくと思います。

現在、我社では小瓶を既に酒蔵さんやメーカーさんにも勧めております。
この小瓶が回れば再び、一升瓶出荷ピーク時のような社会になるかもしれません。

小瓶のリユースは、CO2大幅削減、エコに繋がります。
更なるエコ社会へ向けて、是非よろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード