3R検定(スリーアール) 試験対策講習会セミナー

2009年12月29日(日)、3R(スリーアール)検定セミナー。

3R.jpg
去年から始まったばかりの3R検定と言う
これからの環境を大切にしていく為の知識を身につけると言う
検定のセミナーへ行ってまいりました。

3Rとは、

・リデュース:Reduce
 (リデュース=廃棄物の発生抑制、節約)

・リユース:Reuse
 (リユース=再使用、洗浄)

・リサイクル:Recycle
 (リサイクル=再資源化)

と言う循環型社会の構築を目指す為に不可欠な三つの言葉です。
要は、エコを学ぶと言う感じでしょうか。
上にいくほど、環境に優しくなります。

うちの会社は瓶を洗って何度も使うようにしているので
二番目のリユ-スに当たります。

一番目のリデュースは、消費者がご自宅でも可能な事です。
それはエコバックを使ったり、使ったものを、そのまま再利用したり、
ゴミを少なくするなどの事です。

三番目のリサイクルは、一度壊して原料にし、
更に新たなモノに作り替える事です。


この3R検定、現在は年に一回行われ、
会場は東京、大阪、兵庫、京都、福岡。
100問、4択問題で、正しいものに○や、誤ったものに○と言ったものです。
第一回である去年は、1488人が受講し、90点以上が合格者だったようです。
検定料:5250円(税込)
平均点は80.9点。

合格達成点数は変動し、来年の合格点数は、まだハッキリ決まっていないとの事です!?

今回参加した3R講習会は1日コースと2日コースがあります。
自分は1日コースで講習料、公式テキスト、問題付きで13500円(税込)です。
参加人数は20人前後ほどでした。


セミナーの講師は前回の3R検定に合格した方で、
合格すれば、3Rリーダーや、3Rリーダーのたまごと言った称号が貰え、
バッチや名刺などにも記載できるようです。
またシリアルナンバー入りの認定証が授与されたり、
その他にも、リーダー活動の各種プログラムが無料、または特別価格で受講可能になったり
3Rに関するニュースレターも受け取れるようです。


3R検定には、公式テキスト、問題集があり、まずは問題集を勉強して
公式テキストで広げていくのがベストだと言っておられました。

3R検定試験問題・最新動向解説集〈2010年受験用〉
3R検定公式テキスト


最近では『環境税』が新聞等のヘッドラインにされていますね。
まさに今のエコを重視される時代に最も合う検定のような気もします。


3R検定ホーム
http://www.3rkentei.jp/index.html
スポンサーサイト
プロフィール

Naruoya

Author:Naruoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード